トップ > まちづくり・環境 > まちづくり > 都市計画・水道 > 都市計画 > 県民会館跡地が公園として利用できます

更新日:2019年9月17日

ここから本文です。

県民会館跡地が公園として利用できます

 山梨県と甲府市では、現在、「甲府城の歴史・文化と緑が感じられ、ゆっくり過ごせ、また来たいと思える空間づくり」を目指し、甲府城南側エリアの整備を行っています。

 その一環として、平成30年5月から県民会館跡地の先行整備を行い、同年12月1日(土曜日)から舞鶴城公園の一部として供用を開始しました。

 

    県民会館跡地の現況図面・写真(PDF:435KB)

 

 この広場の整備方針は、以下のとおりです。

 

 『県庁敷地と一体となった開放的な広場の整備』

 ・スクランブル交差点周辺は、近代の象徴である県庁別館と近世の象徴であるお城の両方が見える場所として眺望の確保に配慮する。

 ・お城への眺めが確保された、緑が感じられる、平坦で開放的な空間。

 ・イベント等を開催できるゆとりある空間。

 ・甲府城内(舞鶴城公園内)の芝生広場や県庁などとも連携を図り、多彩なイベントに対応できる空間。

 

 新たに一部供用した広場(県民会館跡地)は、気軽に立ち寄れる広場としての利用のほか、イベント等でもご利用いただけます。

 なお、イベント等でのご利用をお考えの方は、中北建設事務所都市整備課公園担当にご相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部都市計画課 担当:甲府駅南口周辺計画・開発担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1715   ファクス番号:055(223)1724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について