更新日:2021年12月9日

ここから本文です。

療育手帳

療育手帳とは

おおむね18才までの間に、何らかの原因で知的障害があらわれた方が対象になります。

この手帳を持つことにより、障害の程度に応じた各種の福祉サービスを受けることができます。

申請窓口

お住まいの市町村役場の福祉課窓口で申請して下さい。

市町村役場から申請書を県で受領後、申請者に手続きについての連絡をいたします。

療育手帳交付事務手続き(エクセル:134KB)

療育手帳に関する申請時の持ち物一覧・注意事項(エクセル:22KB)

市町村役場問い合わせ先(PDF:131KB)

 

申請書・届出書関係

 

新規交付に関わる申請書類

「療育手帳交付申請書」(ワード:18KB)

 

更新に関わる申請書類

「療育手帳再判定申請書」(ワード:17KB)

 

手帳の再発行に関わる申請書類

「療育手帳再交付申請書」(ワード:20KB)

 

記載内容の変更に関する申請書類

「療育手帳記載事項変更届」(ワード:17KB)

 

返還に関わる申請書類

 

「療育手帳返還届」(ワード:17KB)

 

その他申請書類

 

「療育手帳交付申請取り下げ書」(ワード:18KB)

「旧判定資料活用申出書」(ワード:14KB)

「照会実施同意書」(ワード:13KB)

「療育手帳取得に係る意見書」(ワード:16KB)

 

判定には

家族などの身近な方から、ご本人の生育歴やこれまでの生活状況などをお聞きします。ご本人には、知能検査等を受けていただきます。そのうえで、療育手帳に該当する方かどうか、また、障害の程度はどの程度かといった判定をします。

 

18歳以上の方は障害者相談所または富士ふれあいセンター

18歳未満の方は中央または都留児童相談所

にて判定を受けていただきます。

 

なお、遠方で身体の状況などから来所が困難な場合、出張して判定することもできます。

療育手帳等級の認定基準

等級

認定の基準

A-1

最重度または重度の知的障害を有し、身体障害者手帳1級または2級の障害を有する重複障害者

A-2a

最重度の知的障害を有する者

A-2b

重度の知的障害を有する者

A-3

中度の知的障害を有し、身体障害者手帳1級から3級に該当する障害を有する重複障害者

B-1

中度の知的障害を有する者

B-2

軽度の知的障害を有する者

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害者相談所 
住所:〒400-0005 甲府市北新一丁目2-12山梨県福祉プラザ 2階
電話番号:055(254)8674   ファクス番号:055(254)8675

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について