トップ > 医療・健康・福祉 > 障害福祉 > 日常生活支援 > 日常生活の支援(奉仕活動)

更新日:2015年1月19日

ここから本文です。

日常生活の支援(奉仕活動)

支援(奉仕活動)メニュー

  1. ガイドヘルパー
  2. 手話通訳者・要約筆記者等派遣業務
  3. 手話講習
  4. ガイドヘルパーネットワーク
  5. 点字による即時情報ネットワーク事業
  6. 視覚に障害を持つ人のための日常生活支援について

ガイドヘルパー 

この事業は、付き添いがいないため外出困難な重度視覚障害者及び脳性まひ者等全身性障害児者の社会生活上の手助けをするために、盲人・脳性まひ者等ガイドヘルパーを派遣するものです。

ガイドヘルパーの派遣を受けたい方

実施主体

市町村

派遣対象

外出時の付き添いを行う場合の派遣対象者は、重度の視覚障害者及び脳性まひ児者等全身性障害児者等であって、市町村、福祉事務所等公的機関、医療機関に赴く等社会生活上外出が必要不可欠なとき及び社会参加促進の観点から実施主体が特に認める外出をするときにおいて、適当な付き添いを必要とする場合対象となります。

申し込み方法

派遣を希望される方は、市町村に申し出てください。

費用負担

所得に応じて費用負担があります。詳しくは市町村役場へ。

ガイドヘルパーとして活動したい方

ガイドヘルパーとして活動したい方は市町村にガイドヘルパーとして登録する必要があります。また、養成講習会等の研修を(社福)山梨ライトハウスが実施しております。

 

詳しくは、各市町村の担当者にお問い合わせください。

手話通訳者・要約筆記者等派遣業務 

手話通訳者派遣業務について

県では、県内に住所を有する聴覚障害者個人又は身体障害者団体、若しくは関係公的機関が手話通訳を必要とする場合に、手話通訳者を派遣する手話通訳者派遣事業を行っています。この事業は、聴覚障害者と健聴者の意思の疎通を円滑にするとともに、聴覚障害者の福祉増進を図ることを目的としています。

実施主体

この事業の実施主体は山梨県とし、その業務は、山梨県社会福祉事業団(県立聴覚障害者情報センター)に委託して行っています。

手話通訳者について

県が行う手話通訳者認定試験に合格し、県に登録された方の中から知事が委嘱します。委嘱期間は1年とし、平成11年度は、39名の方に委嘱しております。

派遣について

通訳者は次の場合に派遣します。

  1. 聴覚障害者個人からの依頼
  2. 関係公的機関、団体及び業等からの依頼
  3. その他必要と認めた場合

派遣依頼の方法は

申込みはFAX又は口頭にて次の機関にお申込み下さい。 

申込み先

山梨県聴覚障害者情報センター

〒400-0005甲府市北新1-2-12山梨県福祉プラザ1階

TEL(055)254-8660

FAX(055)254-8665

なお、期日の定まったものについては、必ず1週間前までにお申込み下さい。

費用の負担は

原則として無料です。

要約筆記者派遣業務について

県では、中途失聴者、難聴者が社会生活を営むうえで、必要不可欠な地方公共団体等の主催する会合等に出席する場合、円滑な意思疎通を図る目的で要約筆記者を派遣する事業を行っています。

実施主体は

この事業の実施主体は山梨県とし、その業務は、山梨県社会福祉事業団(県立聴覚障害者情報センター)に委託して行っています。

要約筆記者について

県が行う一定の講習過程を終了し、県に登録された方の中から知事が委嘱します。委嘱期間は1年とし、平成11年度は、35名の方に委嘱しております。

派遣について

要約筆記者は次の場合に派遣しますが、他に適当な意思伝達方法がないと認められる場合にも派遣します。

  1. 聴覚障害者個人からの依頼
  2. 地方公共団体からの依頼
  3. 関係機関、団体、企業等からの依頼

派遣依頼の方法は

申込みは会合等開催の1週間前までに、FAX又は口頭にて次の機関にお申込み下さい。

なお、やむをえない事情がある場合は、この限りではありません。

申込み先

山梨県聴覚障害者情報センター

〒400-0005甲府市北新1-2-12山梨県福祉プラザ1階

TEL(055)254-8660

FAX(055)254-8665

費用の負担は

原則として無料です。

詳しくは山梨県聴覚障害者情報センターに問い合せください。

手話講習 

県では、聴覚障害者の福祉に理解と熱意を有する健聴者の方に、手話技術の向上や、聴覚障害者の家庭生活や社会生活におけるコミュニケーションの円滑化を図る目的で手話講習、手話研修を実施しています。

実施主体

この事業の実施主体は山梨県で、県はこの事業に関する企画・運営を、社会福祉法人山梨県社会福祉事業団(山梨県立聴覚障害者情報センター)に委託して行っています。

実施内容

年間90時間(基本課程35時間、応用課程35時間、実践課程20時間)とし、講習内容は、国の定める手話通訳者養成カリキュラムに沿って行います。

申込み先

山梨県聴覚障害者情報センター

〒400-0005甲府市北新1-2-12山梨県福祉プラザ1階

TEL(055)254-8660

FAX(055)254-8665

詳しくは山梨県聴覚障害者情報センターに問い合せください。

ガイドヘルパーネットワーク 

重度の視覚障害者及び脳性まひ等全身性障害者が他の都道府県・政令指定都市でガイドヘルパーを必要な方のためのネットワークです。

申し込み方法

山梨ガイドセンター(山梨ライトハウス)に原則として利用の2週間前までに申し込みをお願いします。

費用負担

ガイドヘルパー利用料及び交通費等の経費を負担して頂きます。金額については各都道府県によって相違がありますので詳しくは山梨県ガイドセンターへお問い合わせください。

問い合わせ先

山梨ガイドセンター(山梨ライトハウス)の担当者にお問い合わせください。

TEL055-222-3502

FAX055-233-0124

点字による即時情報ネットワーク事業 

新聞等の最新情報をパソコン情報ネットワークにより入手、点訳して視覚障害者に情報を提供する。また、電話をかけることにより、音声で情報を入手することもできる。

実施主体

山梨県障害者福祉協会

対象者

県内に居住する視覚障害者及び図書館などの公的機関

サービス内容

「点字JBニュース」を閲覧及び提供する。

受付時間

毎週火曜日から金曜日(ただし、国民の休日、年末年始、8月12日~15日を除く。)

午前9時30分~午後4時30分

利用料金

閲覧は無料、通話料は本人負担

申込先

山梨県障害者社会参加推進センター

TEL(055)252-0100

詳しくは、山梨県障害者社会参加推進センターの担当者にお問い合わせください。

視覚に障害のある人のための日常生活支援について 

朗読ボランティアに関する講習や点訳ボランティアに関する講習、または、視覚に障害のある人が歩行訓練・日常生活訓練を受けたり、点字図書の貸し出しを受けることについては、下記へお問い合わせください。

(福)山梨ライトハウス

TEL055-221-1260

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1460   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について