トップ > くらし・防災 > 防災 > 消防 > 消防団員操法大会

更新日:2017年4月21日

ここから本文です。

消防団員操法大会

山梨県消防団操法大会

あ

大会は、防火水槽から取水しポンプから約70m離れた標的に向かって20mホース3本を延長し、放水し標的を倒すまでの時間と動作の正確性・安全性を競うものです。本大会では、隔年でポンプ車操法と小型ポンプ操法の部を交互に実施しており、県内の各消防団から8チームが参加します。優勝した消防団には全国大会のキップが与えられます。

 

第49回山梨県消防団員操法大会結果概要

今年度はポンプ車操法の部が実施されました。

 

実施日時

平成28年8月21日(日曜日)午前8時30分~

会場

山梨県消防学校(放水訓練場)

主催

(一財)山梨県消防協会

 

大会の結果は下記のとおりです。

 

優勝

笛吹市消防団

準優勝

富士河口湖町消防団
  南アルプス市消防団

 

なお、優勝しました笛吹市消防団については、10月に長野県で開催される第25回全国消防操法大会に出場します。

 

 お い

 う え

 

 

過去の大会結果

 

過去の大会結果一覧(PDF:47KB) 

第25回全国消防操法大会に出場

笛吹市消防団が山梨県代表としてポンプ車操法の部で出場しました。

 

実施日時:平成28年10月14日(金曜日)午前9時00分~

会場:南長野運動公園(長野オリンピックスタジアム)長野県長野市篠ノ井東福寺

主催:消防庁、公益財団法人日本消防協会

 

 

 H28全国消防操法大会1 H28全国消防操法大会2

 H28全国消防操法大会3 H28全国消防操法大会4

第25回全国消防操法大会結果一覧

出場隊の概要

笛吹市消防団は、団長以下1,714名、7分団3隊で構成されています。消防団員の応援と協力により、日夜訓練に励んできました。

 

なお、成績は会場の雰囲気に圧倒され、極度の緊張からか日ごろの訓練の成果が思う存分発揮できず、22位と残念な結果となりました。

全国大会出場選手は以下のとおりです。

 

 

担当

階級

氏名

指揮者

班長

赤岡 正大

1番員

班長

飯島 健太

2番員

団員

三枝 祐介

3番員

班長

岩間 弘泰

4番員

団員

飯島 真一郎

補助員

班長

坂内 清隆

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局消防保安課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1430   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について