更新日:2022年5月23日

ここから本文です。

山梨県若手研究者奨励事業

Research Grant for Young Scholars funded by yamanashi Prefecture. 

令和4年度若手研究者奨励事業の募集について(※募集は終了しました)

若手研究者の研究意欲を喚起し、本県の産業振興や地域活性化を担う次代の優れた研究者の持続的な育成を図るため、研究に要する経費に対して助成を行います。

対象者

令和4年4月1日現在、40歳未満の大学院生若しくは大学院修了者のうち、

1.山梨県内の大学等の高等教育機関で研究を行っている者又は山梨県内の企業等に属する研究者

2.山梨県内の高等学校、短期大学、職業能力開発短期大学校、大学、大学院のいずれかを卒業し、
山梨県外の大学等の高等教育機関で研究を行っている者又は山梨県外の企業等に属する研究者

対象分野

(1)自然科学分野

(2)人文・社会科学分野

補助限度額

(1)自然科学分野100万円

(2)自然科学分野(感染症関連)250万円

(3)人文・社会科学分野50万円

募集人数

(1)自然科学分野、人文・社会科学分野計10名程度

(2)自然科学分野(感染症関連)1名程度

募集スケジュール

募集期間:4月1日~5月16日(月曜日)

書類審査(一次審査):5月下旬~7月上旬頃

面接審査(二次審査):7月中旬頃

採否決定:7月下旬頃

募集要項及び応募書類(様式)

令和4年度山梨県若手研究者奨励事業研究者募集要項(PDF:175KB)

応募申請書(別紙様式1)(ワード:33KB)

研究概要報告書(別紙様式2)(ワード:22KB)

所属機関の長の推薦書(別紙様式3)(ワード:19KB)

研究分野一覧(別表)(PDF:91KB)

 

よくある質問

Q1応募申請書の別紙様式1-E(2)にある「山梨県総合計画」や「部門計画」はどこにありますか。

A1こちらの山梨県総合計画のページを参考にしてください。

Q2大学に複数のキャンパスがあるのですが、この事業の対象になりますか。

A2山梨県内にあるキャンパスで研究している研究者が、県内で研究を行っている者として対象となります。

Q3研究者の推薦書は所属機関長に書いてもらわなければならないですか。

A3推薦理由は指導にあたる教授等に記入してもらい、下部にある記入者欄に記入者を書いてください。

 所属機関名、機関長名、印は、例えば大学の場合は学長の名前と公印としてください。

 

補助金交付要綱

山梨県若手研究者奨励事業費補助金交付要綱(PDF:510KB)

様式第1号~第7号(ワード:35KB)

様式第6号の3(エクセル:13KB)

事業成果

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

令和2年度

成果報告会

第1回成果報告会(平成29年11月27日)

第2回成果報告会(平成30年11月17日)

第3回成果報告会(令和元年11月25日)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部私学・科学振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1312   ファクス番号:055(223)1781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について