トップ > しごと・産業 > 商工業 > 工業・地場産業 > ワイン > ワイン産地ブランドの確立に向けた取り組み

更新日:2019年3月29日

ここから本文です。

ワイン産地ブランドの確立に向けた取り組み

山梨県は約80社のワイナリーが集積する日本を代表するワイン産地です。「ワイン産地やまなし」のブランド化を一層推進するため、地場中小企業者等が取り組む産地ブランドの形成、産地のイメージアップ、販路開拓事業を支援するとともに、その魅力を国内外に発信し、ブランドイメージの確立と販路開拓を図ります。

 

ワイン関係リンク

 

山梨県管理ページ

 山梨県産ワインの高品質化に向けた試験研究や技術指導を行っています。

 

外部管理ページ

 山梨大学、山梨県ワイン酒造組合、山梨県が連携してワインに関する高度な教育を行っています。

 山梨県内のワイナリーで構成される山梨県ワイン酒造組合のページです。

 山梨県内のワイナリー等が取組むプロジェクトのページです。

 国産ぶどう100%を原料としたワインだけを対象とした日本で唯一のワインコンクールのページです。

 

ページの先頭へ戻る

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1543   ファクス番号:055(223)1547

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について