トップ > 新着情報 > 令和2年度の新着情報 > 令和2年度県産きのこ、山菜(野生)、たけのこの放射性物質検査結果一覧

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

令和2年度県産きのこ、山菜(野生)、たけのこの放射性物質検査結果一覧

検査結果

県内特用林産物の放射性物質検査結果

公表日

品目

採取地点

核種別放射能濃度【Bq(ベクレル)/kg】

検査機関

セシウム134

セシウム137

セシウム合計

4月17日

たらのめ(野生)

甲府市

不検出<5.42

不検出<5.86

不検出<11

山梨県衛生環境研究所

4月17日

たらのめ(野生)

南部町

不検出<3.61

不検出<3.89

不検出<7.5

山梨県衛生環境研究所

4月21日

たけのこ

南部町

不検出<2.27

不検出<2.31

不検出<4.6

山梨県衛生環境研究所

5月28日

わらび(野生)

南部町

不検出<2.28

不検出<2.47

不検出<4.8

山梨県衛生環境研究所

5月28日

わらび(野生)

甲州市

不検出<2.77

不検出<2.99

不検出<5.8

山梨県衛生環境研究所

5月28日

わらび(野生)

南アルプス市

不検出<4.73

不検出<4.36

不検出<9.1

山梨県衛生環境研究所

5月28日

原木しいたけ(露地栽培)

山梨市

不検出<1.92

2.63

2.6

山梨県衛生環境研究所

(令和2年5月28日現在)

放射性ヨウ素については、不検出でした。

「不検出」とは、検査機関の分析による検出限界値未満のことを示します。

「不検出<」の後の数字は検出限界値です。

出荷制限がかかっている品目は、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村で採取された野生きのこです。

 

【参考】(2012年4月1日以降適用)

食品衛生法上の基準値(放射性ヨウ素は暫定規制値)

放射性セシウム(一般食品):100Bq/kg

放射性ヨウ素(野菜類):2,000Bq/kg

基準値は、食品衛生法で定められたもの。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部林業振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1652   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について