トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 農業振興 > 有害鳥獣対策 > 山梨県における鳥獣被害の状況

更新日:2019年9月25日

ここから本文です。

  • 山梨県における鳥獣被害の状況

鳥獣の農作物被害状況

 概要

野生鳥獣による農作物被害への対策を効果的かつ効率的に実施するために、毎年「野生鳥獣による農作物被害状況調査」を実施しています。

  • 調査期間:毎年度4月から翌年3月まで
  • 調査方法:市町村による被害農家からの被害の聞き取り、有害鳥獣捕獲申請書、農業共済組合、JA等関係団体からの聞き取りや現地調査等
  • 対象農作物:稲、麦類、豆類,雑穀、果樹、飼料作物、野菜、いも類、工芸作物、その他農作物
  • 対象鳥獣種:スズメ、カラス、カモ、ムクドリ、ヒヨドリ、ハト、キジ、サギ、その他鳥類、ネズミ、ウサギ、クマ、イノシシ、モグラ、サル、シカ、カモシカ、タヌキ、ハクビシン、アライグマ、ヌートリア、マングース、タイワンリス、キョン、その他獣類

 鳥獣の農作物被害状況

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について