トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 埋蔵文化財センター_遺跡トピックスNo.0338柳坪遺跡

更新日:2016年2月25日

ここから本文です。

遺跡トピックスNo.0338柳坪遺跡(やなぎつぼいせき)北杜市

北杜市の遺跡

0002甲ッ原遺跡-埋甕-
0009横針前久保遺跡-石器-
0018金生遺跡-中空土偶-
0031天神遺跡-硬玉製大珠-
0050天神遺跡-石匙-
0336天神遺跡-集落跡-
0057丘の公園第2遺跡-石器-
0134丘の公園第2遺跡ほか-陥し穴-
0075原町農業高校前遺跡-縄文土器-
0076原町農業高校前遺跡-縄文土器-
0109原町農業高校前(下原)遺跡-陥し穴-
0115原町農業高校前遺跡-人面装飾付土器-
0137原町農業高校前遺跡-人面装飾付土器-
0094清里バイパス第1遺跡-陥し穴-
0112海道前C遺跡-人面装飾付土器-
0254海道前C遺跡-抽象文土器-
0138甲ッ原遺跡-縄文時代前期初頭の住居-
0142金生遺跡-耳飾り-
0169甲ッ原遺跡-石皿とすり石-
0212甲ッ原遺跡-琥珀垂飾について-
0294甲ッ原遺跡-漆が塗られた土器片-
0405甲ッ原遺跡-特殊脚付鉢-
0226塩川遺跡-中世の調理器具-
0236天神遺跡-日本最古のヒスイのペンダント-
0237酒呑場遺跡-マメの圧痕-
0308酒呑場遺跡-火焔型土器-
0316酒呑場遺跡-産まれる縄文人-
0319酒呑場遺跡-海へのあこがれ-
0239甲ッ原遺跡-縄文時代前期初頭の住居跡と土器-
0271金生遺跡-鉄釉兎形水滴-
0272中込遺跡-絡条体圧痕文土器-
0315郷蔵地遺跡-敷石住居-
0323金生遺跡-縄文ランドスケープ-
0328酒呑場遺跡-酒呑場遺跡で見つかった『謎』の土器片-
0399酒呑場遺跡-豊かな縄文時代中期文化を代表する683点の出土品-
0338柳坪遺跡-縄文時代中期の土器-
0377丘の公園14番ホール遺跡-長大な石槍で狩りをする人々の15000年前の石器作り工房跡-
0380日影田遺跡-住居跡と炉-

 

遺跡トピックス0338インターチェンジ部分

柳坪遺跡1区~中央道長坂インターチェンジ部分

柳坪遺跡について

柳坪遺跡は北杜市の中央自動車道長坂インターチェンジとその本線に所在した縄文時代と平安時代の集落を主体とする遺跡です。本線の調査は昭和48年(1973年)に、インターチェンジ部分の調査は昭和59年(1984年)に実施されました。調査により、縄文時代および平安時代の住居跡や土器などが多数発見されました。

柳坪遺跡発掘調査の意味

昭和48年当時、お隣の長野県では富士見町の井戸尻遺跡周辺の調査が総合的に実施されて、縄文中期(約4500~5000年前)の土器の研究が飛躍的に進んでいました。しかし山梨県では土器研究を行うほどのまとまった資料はまだ存在しなかったのです。

そのような状況下で、初めて多量の縄文土器資料を得ることができたのがこの調査でした。「柳坪遺跡の発掘調査成果により、山梨県における縄文時代中期の土器研究が本格的に開始された」といっても過言ではないでしょう。同様に平安時代の土器研究もこの調査によって本格始動したのです。

現在、柳坪遺跡は長坂インターチェンジと中央道本線の下に眠っています。

遺跡トピックス0338_測量風景

測量風景(遠くに甲斐駒ケ岳)

遺跡トピックス0338_縄文土器出土状況

縄文土器の出土状況

 

次の遺跡トピックスへ遺跡トピックス一覧へ一つ前の遺跡トピックスへ

山梨県埋蔵文化財センタートップへ

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について