トップ > 組織から探す > 観光文化部 > 山梨県埋蔵文化財センター > 埋蔵文化財センター_学校向け貸出資料

更新日:2021年4月5日

ここから本文です。

学校向け貸出資料

山梨県埋蔵文化財センターでは、県内各地の学校等を対象として、考古資料・火起こしの道具・土器づくりの道具・DVD映像ライブラリーなどの貸し出しを行っています。

学校教育・生涯学習への協力講師派遣研究紀要一覧刊行報告書一覧

トップページへ戻る

【貸出しの手順】

  1. 下の「仮申込書」にご記入の上、ファックス(055-266-3882)またはメール(maizou-bnk@pref.yamanashi.lg.jp)で当センターに送ってください。
  2. 貸出しの可否・貸出日程等について、当センターよりご連絡いたします。
  3. 「貸出申請書」を記入捺印の上で当センターに提出してください。
  4. 当センターより貸出承認書を申請者宛に送付します。
  5. ご記入いただいた[教材用考古資料借用書]を貸出しの際にお持ちください。

資料の貸出しとなります。

 

【考古資料貸出書類のダウンロード】

  • 教材用考古資料貸出仮申込書
  • 教材用考古資料貸出申請書
  • 教材用考古資料借用書

※申請書受理の手続きや貸出の準備に時間を要しますので、貸出し希望日の2週間前までに申請をお願いします。

 考古資料貸出キット

考古資料貸出キットは、当センター所蔵の土器や石器などの考古資料を各時代から厳選した貸し出し用セットです。

専用のケースおよび梱包材と一緒にお貸ししますので、安全に考古資料を持ち運びすることができます。

貸し出しの際には、職員が簡単な講習・説明をいたします。

考古資料1考古資料3

貸出キットの中身について(令和2年4月現在)

※中身は改変されることがあります

貸し出しキットNo.1は重要文化財に指定されたため、現在貸し出しを停止しております。

『見る!触る!学ぶ!』シリーズ(道具編)

県内各地の学校を対象として、考古資料・火起こし道具などの貸出しを行なっています。

H22金属製品(だ龍鏡)復元1

貸出用の青銅鏡:甲斐銚子塚古墳出土の鼉龍鏡(複製品)

ナイフ形石器尖頭器石鏃

写真左:ナイフ形石器(旧石器時代)|写真中:尖頭器(旧石器時代)|写真右:弓矢:石鏃(縄文時代)

道具貸出セット

火きり板・火きり臼・火打ち金・火打ち石などの火起こし道具や、土器の文様をつけるのに必要な施文具などを貸し出しています

(1)道具1(2)道具2(3)道具3

 

(1)せもん具(土器に『もよう』をつける道具)

(2)火起こし道具(木材等を加工して作った道具)

(3)火起こし道具(火打ちがね・火打ち石など)

まいぶん映像ライブラリー

まいぶん映像ライブラリーとは、埋蔵文化財の普及活用のために制作した、DVD映像ライブラリーです。

土器の作り方などの映像が収録されています!

はじめての土器作りの資料として・・・火起こしの方法や種類などの学習資料として・・・

 

ライブラリ

学習活用キット(先生のための文化財活用講座受講者向け)

『見る!触る!学ぶ!』シリーズ(時代編)

山梨県内で発掘された出土品を授業などで活用してもらえるように、土器を復元・修理し、それらの資料についての解説を収録したパンフレットを作って紹介しています。

 

  • パンフレットの写真の中から貸出可能です!

古代を実体験!授業づくり研修会の修了証取得者に限ります。

埋文活用_縄文時代埋文活用_弥生古墳埋文活用_奈良平安

縄文時代編弥生・古墳時代編奈良~室町時代編

 

ご相談ください

歴史以外の授業での活用も可能です(例:たて杵で餅つき体験など・・・)

授業に合った資料についてもご相談ください

土偶ちゃんイラスト_火起こし

 

山梨県埋蔵文化財センター史跡資料活用課

電話:055-266-3016

FAX:055-266-3882

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について