トップ > くらし・防災 > 防災 > 訓練 > 峡東地域(山梨市・笛吹市・甲州市)シェイクアウト訓練

更新日:2019年3月1日

ここから本文です。

峡東地域(山梨市・笛吹市・甲州市)シェイクアウト訓練 

お知らせ

平成31年2月13日(水曜日)に実施しました「甲州市シェイクアウト訓練」は、

73団体、5,465名の多くの皆様に参加登録をしていただく中で実施することができました。

ご協力いただきありがとうございました。

バナー

シェイクアウト訓練とは

シェイクアウト訓練は、2008年にアメリカで始まった訓練で、家庭や職場、外出先等、それぞれの場所で地震から身を守るための3つの安全行動を約1分間行うシンプルな訓練です。

山梨県峡東地域(山梨市、笛吹市、甲州市)に甚大な被害を及ぼすと想定される「藤の木愛川断層」及び「曽根丘陵断層」による地震は、平成28年4月に熊本県等に大きな被害をもたらした「布田川断層」及び「日奈久断層」による内陸型のプレート内地震と共通するところがあります。このため、熊本地震等における教訓を自分自身に置き換えて防災対策を行っていくことが重要です。

机の下に隠れる

 

そこで、山梨県と山梨市、笛吹市、甲州市が連携し、平成28年11月から「シェイクアウト訓練」を実施しています。

シェイクアウト訓練は、どなたでも気軽に参加することができる訓練です。

皆さまの積極的なご参加をお願いします。

過去の訓練実施状況

平成30年度

平成29年度

平成28年度

シェイクアウト訓練実施の流れ

訓練参加登録

  • 訓練に参加する場合は、ホームページ・FAX・電話のいずれかの方法で参加登録をしてください(参加登録期間内に登録をお願いします)。
  • なお、訓練については、家庭(個人)・幼稚園又は保育園・学校・企業等のどなたでも参加することができます。

事前学習

  • 訓練参加者は、地震に関する知識・身の回りの環境・安全確保行動等について、事前に学習してください。
  • より実践的な訓練とするために、訓練当日に次のような取り組みも併せて実施してください(シェイクアウト+1の推奨)。
  1. 家庭・地域・職場・学校等で独自に各種訓練(安否確認訓練、初期消火訓練、避難訓練等)の実施
  2. 家庭・地域・職場等で安全な場所や備蓄品、非常食の確認

訓練実施

  • 訓練開始時刻になりましたら、防災行政無線・防災防犯メール・地震防災訓練アプリから訓練開始の合図(緊急地震速報)が流れます。
  • 訓練開始の合図が聞こえたら、その場ですぐに安全確保行動(1.姿勢を低く、2.体・頭を守って、3.揺れが収まるまでじっとして等)を取り、身の安全を確保してください。

安全確保行動

 

訓練実施後

  • 訓練実施後は、実施した安全確保行動等を検証し、自治会や職場等の環境整備や災害時の安全確保行動に活かしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部峡東地域県民センター 
住所:〒404-8601 甲州市塩山上塩後1239-1東山梨合同庁舎 1 階
電話番号:0553(20)2704   ファクス番号:0553(20)2705

山梨市 総務課危機管理対策担当 電話0553-22-1111(代)
笛吹市 防災危機管理課 電話055-262-4111(代)
甲州市 総務課行政・防災担当 電話0553-32-2111(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について