トップ > まちづくり・環境 > 道路 > 高速道路 > 中部横断自動車道 > 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議

中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第7回)

  • 開催日:令和3年4月27日(火曜日)14時00分~15時00分
  • 会場:山梨県庁 防災新館4階 406会議室
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 建設事業部
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、市川三郷町、富士川町
  • 議事概要
    ○下八木沢第一トンネルの覆工の凹みについては、覆工コンクリートを打込む際の移動式型枠の局部的な歪みが原因。ひび割れについては、覆工コンクリートの乾燥収縮が原因。
    ○南部IC~下部温泉早川ICについては、概ねの工事は夏頃に完了し、令和3年9月開通を目指す。
  • 関連:開催について(国土交通省HP)

中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第6回)

  • 開催日:令和2年7月17日(金曜日)10時00分~11時00分
  • 会場:山梨県庁 防災新館 やまなしプラザ オープンスクエア
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 建設事業部
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、市川三郷町、富士川町
  • 議事概要
    ○富沢IC~南部ICが、今年11月に開通。
    ○南部IC~下部温泉早川ICについては工事が難航する中、工事を進めており、令和3年夏頃の開通を目指し、引き続き安全に配慮しつつ、早期開通に向け工事を推進。
  • 関連:開催について(国土交通省HP)

 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第5回)

  • 開催日:令和元年8月7日(水曜日)10時00分~11時00分
  • 会場:甲府河川国道事務所 第五会議室
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 清水工事事務所
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、富士川町
  • 議事概要
    ○富沢IC~南部ICは、今年11月の開通予定。具体的な日時は、10月上旬頃お知らせ予定。
    ○南部IC~下部温泉早川ICは、難航事象に対応する中、工事を推進中。引き続き、安全に留意しながら、2020年内の開通に向けて事業を推進中。
  • 関連:開催について(国土交通省HP)

 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第4回)

  • 開催日:平成31年3月19日(火曜日)11時00分~11時30分
  • 会場:山梨県庁/防災新館301会議室
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 南アルプス工事事務所、
    中日本高速道路株式会社 東京支社 清水工事事務所
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、市川三郷町、富士川町
  • 議事概要
    ○開通後1週間の交通量
    ・今回開通区間は平日で約4,000~6,000台/日、休日で約8,000~9,000台/日
    ・既開通区間の六郷IC~増穂ICの交通量は平日で約9割増加
    ・下部温泉早川IC~六郷ICに並行する国道52号の交通量は、平日で約1割減少
    ・道の駅「なんぶ」の来訪者は、開通前と比較して約2倍に増加
    ○南部IC~下部温泉早川ICは、想定以上に工事が難航する中、工事を推進中。
    ・開通時期については、2020年内の見通し
    ・事業費については、概算で約360億円程度の増額の見込み
  • 関連:開催について(国土交通省HP)

中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第3回)

  • 開催日:平成30年7月5日(木曜日)
  • 会場:山梨県庁/防災新館404会議室
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 南アルプス工事事務所
    中日本高速道路株式会社 東京支社 清水工事事務所
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、市川三郷町、富士川町、
    国土交通省 関東地方整備局 静岡国道事務所
  • 議事概要
    前回調整会議(H28.11)以降も、新たな断層破砕帯の確認や掘削後の内空変形の継続などが発生しており、
    安全に配慮し工事を推進。
    ・新清水JCT~富沢IC、下部温泉早川IC~六郷ICは今年度の開通見通し。
    ・富沢IC~南部ICは、平成31年夏頃の開通見通し。
    ・南部IC~下部温泉早川ICは、トンネル掘削工事等があり引き続き安全に配慮し工事を推進。
  • 関連:中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC間)連絡調整会議(第3回)の結果について

 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第2回)

  • 開催日:平成28年11月22日(火曜日)
  • 会場:山梨県庁 防災新館402会議室
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 南アルプス工事事務所
    中日本高速道路株式会社 東京支社 清水工事事務所
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、市川三郷町、富士川町、
    国土交通省 関東地方整備局 静岡国道事務所
  • 議事概要
    ○工程を精査した結果、新たな開通時期については、以下のとおり。
    ・新清水JCT~富沢IC、富沢IC~南部IC、下部温泉早川IC~六郷ICは、平成30年度開通の見通し。
    ・南部IC~下部温泉早川ICは、平成31年度開通の見通し。
    ○富沢IC~六郷ICでは、課題に対する追加対策等の実施により、全体事業費が600億円の増額となる見込み。

 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC)連絡調整会議(第1回)

  • 開催日:平成28年8月19日(金曜日)
  • 会場:山梨県庁 防災新館401会議室
  • 開催者:国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所、中日本高速道路株式会社 東京支社 南アルプス工事事務所
    中日本高速道路株式会社 東京支社 清水工事事務所
  • 出席者:山梨県、静岡県、静岡市、南部町、身延町、早川町、市川三郷町、富士川町、
    国土交通省 関東地方整備局 静岡国道事務所
  • 議事概要
    ○六郷IC~増穂IC間は、今年度内の開通に向け順調に進捗。
    ○一方、新清水JCT~六郷IC間の工事状況については、想定以上に脆い地盤でのトンネル掘削、掘削土に
    含まれる自然由来の重金属の処理、重金属の有無を確認するために追加で必要になった仮置場の確保な
    ど課題を有する工事箇所が点在しているため工程精査中であり、開通時期については検討が必要な状況。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部高速道路推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1690   ファクス番号:055(223)1693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について