更新日:2021年6月9日

ここから本文です。

教育職員免許状

教育職員免許状に関する申請書類

教育職員免許状に関する申請書類は次の関連サイトからダウンロードできます。

なお、平成21年4月1日より申請書様式及び提出書類の一部が変更となりました。

詳細は、関連サイトを参照願います。

 

関連サイトへ

 

山梨県内にお住まいの方の申請を受け付けます。

毎年1月~3月は、各大学の一括申請対応期間ですので、個人申請はご遠慮ください(特別支援学校教諭普通免許状への新教育領域の追加・助教諭臨時免許状・授与証明・書換を除く)。ただし、新年度から山梨県内の各学校で正規教員や期間採用教員、講師として勤務することが決まっており、免許状を有する必要がある方については、事前にご相談いただくようお願いいたします。

 

(新免許状を有する方で、有効期間経過により免許状が失効した場合の免許状授与について)

教員養成課程がある大学や短期大学で所定の内容を履修して免許状を取得し、新免許状所持者(平成21(2009)年4月1日以降に初めて何らかの教員免許状を取得した方)で有効期間が過ぎている場合は、免許状が失効しております。

上記に該当する方は、免許状更新講習受講後の更新手続きではなく、同じ種類の免許状を再度授与する手続きで対応いたします。

有効期間経過後に免許状の再授与を希望される方は、対応する学校種の免許状更新講習を所定時間数(必修領域6時間、選択必修6時間、選択領域18時間の計30時間)以上を受講する必要があります。

免許状更新講習が受講できる大学等については、関連ページから各自でご確認いただくようお願いいたします。

更新講習受講後、以下のものを山梨県教育庁義務教育課免許助成担当あてに郵送または持参いただくようお願いいたします(今般の感染症の状況を鑑み、原則として郵送でのご対応をお願いいたします)。

授与等願(ワード:17KB) 履歴書(ワード:18KB) 宣誓書(ワード:17KB)

上記様式に加えて、「更新講習修了証明書の原本」「既に授与されている免許状の写し」「戸籍抄本の原本」「返信用封筒(A4サイズの紙が入る封筒に120円切手(3種類以上の免許状について再授与を希望する場合は140円切手)を貼付したもの)」を添えてご提出いただくようお願いいたします。

(授与等願、履歴書、宣誓書の各様式は、ワード形式による作成を可とします。書類作成後に紙で出力し、氏名欄の横に押印をお願いいたします。)

申請手続きにかかる要領については、「免許状再授与関係書類作成要領(PDF:210KB)」をご覧いただくようお願いいたします。

持参による提出を希望される場合は、事前に義務教育課免許助成担当(電話:055-223-1755)にご連絡いただき、来庁予定日時をご相談いただくようお願いいたします。

 

(平成31(2019)年4月1日以降の免許法に基づいて免許状を取得する際の注意点など)

平成31(2019)4月1日から改正免許法が施行されました。平成31(2019)年3月31日までの免許法で必要な単位数を満たしていない方については、平成31(2019)年4月1日施行の免許法に読み替えて不足部分を履修することで免許状を取得することになります。

どの単位を修得する必要があるか確認したい場合は、当該ページ下部に記載の「免許状取得に向けた単位履修相談」を参照のうえでご対応いただくようお願いいたします。相談に際し、出身校から「学力に関する証明書」を取り寄せていただき、「追加で単位履修する大学のシラバス」もあわせてご用意いただくようお願いいたします。

(山梨県における教育職員検定による免許状取得について)

幼稚園教諭(幼保連携型こども園における保育教諭を含む)や各学校の教諭または講師として所定の期間の実務経験がある方については、修得を要する単位数が軽減されるケースがあります。この場合の単位修得方法については次のとおりです。

 

幼稚園教諭普通免許状(PDF:255KB) 小学校教諭普通免許状(PDF:316KB) 

中学校教諭普通免許状(PDF:390KB) 高等学校教諭普通免許状(PDF:350KB) 

特別支援学校教諭普通免許状(PDF:222KB) 養護教諭普通免許状(PDF:196KB) 

栄養教諭普通免許状(PDF:174KB)

 

該当箇所を確認いただき、内容を満たしている場合は4月から12月の間に申請を行っていただくようお願いいたします。

教育職員検定による免許状取得の場合は、関連サイト中「教育職員検定願」欄をご参照ください。

修得方法を確認いただいたうえで不明な点がある場合のみ、以下の要領に沿ってご相談いただくようお願いいたします。 

 

(免許状取得に向けた単位履修相談について)

既に所有している免許状を基に新たに免許状を取得する場合や、大学や大学院等で不足した単位を追加して履修して免許状を取得する場合等の科目履修の相談を希望される方は、以下の相談票に必要事項をご記入願います。

科目履修等相談票(ワード:99KB)

上記相談票を作成し、事前予約を行ったうえで来課願います(対応時間:開庁日の9~12時及び13時~16時)。前述の時間帯以外の相談には応じかねますのでご了承ください。

また、事前連絡がなく来課された場合の履修相談には一切応じかねますので、あわせてご了承ください。遠方にお住まいの場合や、家庭の事情等により来課が困難な場合は、義務教育課免許助成担当あてにご相談ください。

今般の感染症の状況を鑑み、当面の間は郵送による科目履修の相談もお受けいたします。この場合も、事前に連絡いただくようお願いいたします。

保健師免許による養護教諭2種免許状の授与について

教育職員免許状に関するQ&A(PDF:133KB)

保育士資格を有する場合の幼稚園教諭免許状取得の特例について

行政手続法に基づく審査基準設定等について

申請に対する処分に係る処分基準等(エクセル:35KB)

不利益処分に係る処分基準(エクセル:22KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁義務教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1755   ファクス番号:055(223)1759

〒400-8504
山梨県甲府市丸の内一丁目6-1
山梨県教育庁義務教育課 免許助成担当
電話 055-223-1755

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について