トップ > 教育・子育て > 小中学校 > 資格・免許 > 教育職員免許状の取得について > 保健師免許による養護教諭2種免許状の授与について

更新日:2021年11月15日

ここから本文です。

保健師免許による養護教諭2種免許状の授与について

 教育職員免許法別表第2の規定により保健師免許を基礎資格として養護教諭2種免許状の授与を受けることができますが、この規定により免許状を授与する場合、従来は確認の必要がないものとして運用されてきた教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目(「日本国憲法」「体育」「外国語コミュニケーション」「情報機器の操作」)について、文部科学省からの通知(PDF:42KB)に基づき今後は各科目2単位以上修得していることを確認することとなりました。

 山梨県ではこの取扱いを平成23年4月1日以降の申請分から適用します。

注意点

1.教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目を修得しているかどうか確認できる書類の添付が必要です(教職課程のある大学等であれば「学力に関する証明書」で対応可)。 教職課程のない大学等で教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目を修得している場合、文部科学省ホームページ内に掲載されている「学力に関する証明書」の様式例を基に、当該証明書を大学等で作成の依頼を行ってください。「学力に関する証明書の様式例(文部科学省のページへのリンク)

 

2. 平成21年度に教員免許更新制が導入されたことに伴い、制度導入後に初めて教員免許を取得する場合については、有効期間を10年とすることとされました。

 授与される養護教諭二種免許状の有効期限は、保健師の免許を受けた日の10年後の年度の末日となります。養護教諭二種免許状の授与を申請しようとする際、保健師の免許を受けて10年後の年度の末日を経過している場合は、養護教諭免許状申請時点からさかのぼって2年2ヶ月以内に免許状更新講習の課程を修了し、更新講習履修証明書(または更新講習修了証明書)を添付しなければ、申請ができません。(ただし、平成21年3月31日以前に授与された他の教員免許状を所持している方は除きます)。

(有効期間の満了の日の例) 

(1)保健師免許証の登録年月日が平成24年4月28日の場合→養護教諭二種免許状の有効期間の満了の日は「平成35年3月31日」

養護教諭二種免許状の申請日や授与日の日付にかかわらず、保健師免許証の登録年月日(=所要資格を得た日)の10年後の年度の末日が、有効期間の満了の日となります。)

(2) 保健師免許証の登録年月日が平成18年4月28日の場合→「保健師の免許を受けて10年後の年度の末日を経過している場合」に該当するため、申請には更新講習の履修・修了が必要です。この場合、更新講習の履修・修了認定年月日の10年度の年度の末日が有効期間の満了の日となります。

 

3.平成21年3月31日までに保健師免許を取得しており、これから養護教諭2種免許状の取得を希望される方へ)

 平成21年4月1日から教員免許更新制が導入された関係で、平成21年3月31日までに保健師免許を取得した方が養護教諭2種免許状を取得する場合は、養護教諭向けの免許状更新講習30時間(内訳:必修6時間、選択必修6時間、選択18時間)以上の免許状更新講習が必要です(教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目履修がされており、かつ、更新講習受講が完了している場合のみ免許状の授与が可能です)。

 免許状更新講習を受講するためには、臨時的任用リストへの登録が必要となります。臨時的任用リストの登録手続きについては、当課の人事担当(電話:055-223-1757)へお問い合わせいただくようお願いいたします。

 

4.この取扱いの適用時期については、免許状を授与する各都道府県教育委員会の判断に任されています。山梨県以外の都道府県にお住まいの方は、当該都道府県にあらかじめ確認をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁義務教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1755   ファクス番号:055(223)1759

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について