トップ > 教育・子育て > 高等学校 > 高校教育 > 県立学校建物の耐震化の推進状況(平成31年4月1日現在)

更新日:2019年10月4日

ここから本文です。

県立学校建物の耐震化の推進状況(平成31年4月1日現在)

山梨県教育委員会では、これまで教育環境の整備と建物の耐震化に向けて取り組んできました。(県立学校建物耐震化概要図(PDF:99KB)はこちらをご覧ください。)

 

その結果、平成27年度末時点において、県内県立学校のすべての耐震化が終了いたしました。

  

なお、平成31年4月1日現在の全国の公立学校建物(県立以外にも市町村立等の学校を含みます。)の状況につきましては、こちら(公立学校施設の耐震改修状況調査結果(PDF:409KB))をご覧ください。

 

 

 注)学校建物の中で耐震化が必要な施設は、文部科学省の基準に基づいて、昭和56年6月1日に改正された建築基準法に基づいた現行の耐震基準前の旧耐震基準に基づいて建築された、木造3階建て以上又は延べ面積が500㎡を超える建築物、非木造2階建て以上又は延べ面積が200㎡を超える建築物(ただし、駐輪場等の簡易な建物は含みません。)のうち、耐震性能が低いものを対象としております。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学校施設課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1762   ファクス番号:055(223)1754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について