更新日:2015年8月13日

ここから本文です。

広瀬ダムの概要

acomplete

笛吹川は奥秩父山系の甲武信ヶ岳、国師ヶ岳に源を発し、いくつもの美しい滝と、渓谷をつくりながら甲府盆地東部を貫流し富士川に合流する水量豊かな河川です。

反面、明治40年の大水害をはじめ昭和41年の災害など、沿岸地域は長年にわたり幾多の水害に見舞われ、地域の発展にとって大きな障害となっていました。

『笛吹川総合開発事業』の中心的役割を担うこの広瀬ダムは、これらの水害による被害の防止と、沿岸地域の住みよい豊かな暮らしを目的として、山梨県東山梨郡三富村(現在の山梨市三富)

大字川浦字広瀬地内に建設されたロックフィルダムであり、昭和44年4月に着工し昭和50年3月に完成し現在に至っています。

堤体石畳02

下から見た堤体(石畳)の景色

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部広瀬・琴川ダム管理事務所 
住所:〒404-0206 山梨市三富上釜口篠平1178-1
電話番号:0553(39)2411   ファクス番号:0553(39)2413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について