更新日:2018年7月25日

ここから本文です。

湛水状況

琴川ダム湛水状況写真 

平成18年10月から平成20年3月にかけて実施した試験湛水(ダムに水を貯めること)を紹介します。

定点より撮影した写真で貯水位の変化する様子がわかります。

試験湛水開始前 

2006_10_16-2

サーチャージ水位:洪水の時に貯水池に貯めることができる最高水位、標高1460.00m)

平成18年10月31日(標高1426.50m)

2006_10_31

平成18年11月30日(標高1433.67m:有効貯水率8%)

水が貯まり、少し湖らしくなってきました。

2006 11 30

平成18年12月24日(標高1436.38m:有効貯水率14%)

水面中央にあるオレンジ色の一連の浮きは流木止設備と呼ばれるもので、上流から流れてくる流木やゴミなど止め、ダム本体やゲートを傷つけないようにするための設備です。

同日別位置からの写真も掲載中→こちら

2006 12 24 3

年末年始の状況

試験湛水中は、年末年始も休まず観測・巡視業務を行い、ダムに異常が無いかチェックを行いました。(撮影位置はこちら

大晦日写真

大晦日

元旦写真

元旦

平成19年1月31日(標高1440.68m:有効貯水率25%)

1月現在、水位は1日に数センチずつですが上昇しています。凍っていても水は確実に貯まっています。

(ダム上部にある2つの建物が気になった方はこちら

2007 1 31

平成19年2月1日(標高1440.73m:有効貯水率25%)

貯水池を覆う氷は日々厚みを増しているようです。しかし、取水塔の周りだけ(写真右側の黒くなっている部分)は凍結していません。これは取水塔保護のために取り付けた凍結防止装置のためです。

2007 2 1

平成19年2月28日(標高1442.07m:有効貯水率28%)

平成19年は暖冬と言われましたが、2月末時点でもまだまだ貯水池の氷は厚く残っていました。

20070228

平成19年3月19日(標高1442.86m:有効貯水率30%)

試験湛水開始より154日目、有効貯水率が30%を超えました。

s-DSCF0593

平成19年5月5日(標高1446.27m:有効貯水率40%)

試験湛水開始より201日目、有効貯水率が40%を超えました。

試験湛水状況5月5日

平成19年6月11日(標高1449.29m:有効貯水率50%)

試験湛水開始より238日目、ようやく有効貯水率が50%を超えました。

試験湛水状況6月11日

平成19年7月17日(標高1453.5m:有効貯水率69.6%)

試験湛水開始より274日目、待望の常時満水位達成!!

20070718常満越流1

平成19年10月16日(標高1453.5m:有効貯水率69.6%)

試験湛水開始より365日目、非洪水期に入ったので、試験湛水を再開しました。

20071016試験湛水再開

平成19年11月3日(標高1456.19m:有効貯水率81.6%)

試験湛水開始より383日目、琴川ダムは紅葉真っ盛り。

20071103kouyou1

平成19年12月26日(標高1458.65m:有効貯水率93.9%)

試験湛水開始より436日目、琴川上流には薄氷がはってきました。

20071226琴川上流から

平成20年1月30日(標高1459.38m:有効貯水率97.7%)

試験湛水開始より471日目、真冬のダム景色です。

20080130

平成20年2月24日(標高1460.01m:有効貯水率100.0%)

試験湛水開始より496日目、サーチャージ水位からの越流状況です。

20080224eturyuu

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部広瀬・琴川ダム管理事務所
広瀬ダム管理課
住所:〒404-0206山梨市三富上釜口篠原1178-1
電話番号:0553(39)2411ファックス番号:0553(39)2413
琴川ダム管理課
住所:〒404-0007山梨市牧丘町北原4140-61
電話番号:0553(35)3140ファックス番号:0553(35)3143

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について