トップ > くらし・防災 > 消費生活 > 消費生活一般 > 山梨県消費生活協力員

更新日:2018年8月1日

ここから本文です。

山梨県消費生活協力員

 県では、山梨県消費生活条例第19条に基づき、それぞれの地域において、消費者安全法で定める消費者安全の確保に関し活動してもらうため、市町村や消費者団体からの推薦又は公募により、83名の消費生活協力員を委嘱しています。

 

 消費生活協力員は、消費者教育・啓発や高齢者等に対する見守りなどの市町村・関係団体と連携した活動、地域リーダーとしての消費者教育・啓発の実践とともに、消費生活に関する相談、苦情等の市町村の相談窓口や県民生活センターへの取次などを行っています。

 

 消費生活協力員は、県内の全市町村に配置されています。毎日の生活の中で消費生活に関する困ったことや疑問に思ったことなどがありましたら、地域の消費生活協力員にお気軽にお声をかけてください。

協力員の活動

  1. 消費者被害に遭わないための情報を住民に周知すること
  2. 消費者教育・啓発活動等の実施
  3. 住民の消費者被害・被害のおそれなどの情報について、市町村の相談窓口又は県民生活センターへ情報提供又は相談の取次ぎをすること
  4. 高齢者等の消費者被害を防ぐための見守り活動、その他国又は地方公共団体等が行う施策への協力

 

 平成30年度 山梨県消費生活協力員(H30.4)(PDF:36KB)

 

 

  消費生活協力員の連絡先については市町村消費者行政担当窓口、県民生活センターまたは県庁消費生活安全課までお問い合わせください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部消費生活安全課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1352   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について