更新日:2017年5月24日

ここから本文です。

笛吹警察署協議会

設立の経緯

 

警察署協議会は、県民のための開かれた警察を確立するため、平成13年に全国の警察署ごとに「警察署協議会」が設置されることになったもので、笛吹警察署においても、現在7名の委員が山梨県公安委員会から委嘱されております。

 

協議会の任務・目的

警察署協議会は、笛吹警察署管内の住民の代表として公安委員会から委嘱された委員の方々に、警察署の運営や活動等に関する住民の意見や要望等を進言して戴き、その意見等を警察署の運営や諸活動に反映させて警察活動等が住民の意向を踏まえたものになるようにするものであります。

警察署協議会の活動状況

警察署協議会は、年4回開催されておりますが、必要に応じ臨時会議を開催することにしております。

これまでに、委員の方々の意見として

  • 管内重点地域複合商業施設等の防犯対策の強化

  • 管内JR駅周辺の防犯対策の強化

  • 暴力団の取締り強化

  • 少年の非行防止対策、暴走族の取締り強化

等が提言され、パトカーの巡回等による取締り等の強化や信号機の設置等、住民が「安全で安心して住める地域の確立」に向けて警察署が一丸となって活動しております。