トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 埋蔵文化財センター_遺跡トピックスNo.0120小井川遺跡

更新日:2017年6月16日

ここから本文です。

遺跡トピックスNo.0120小井川遺跡[こいかわいせき]

中央市の遺跡

  • 0036小井川遺跡-布施荘・五輪塔・大型建物跡その1-
  • 0085小井川遺跡-カマド-
  • 0120小井川遺跡-池状遺構・五輪塔-
  • 0130小井川遺跡-大型建物跡その2-
  • 0041平田宮第2遺跡-井戸-
  • 0060平田宮第2遺跡-祭祀-
  • 0401鎌田川旧堤防遺跡

下の写真は、戦国末期の池状遺構に堆積した砂を完全に取り除いた状況です。池の内側西には五輪石塔の部材(地輪)2基が並んで発見されました。池の西側から南東に流れる溝には橋がかけられ、南側では池と溝を連絡する樋が取り付けられていました。

池状遺構2

五輪石塔(地輪)の部材を取り上げてみると、下の写真のように文字が刻まれていました。

五輪塔1五輪塔2

右側では、正和四□六月廿五日死亡日也日励佛□□陀佛

左側では、□年戌刻二藤布施兵□忠光法名六十□□滅

 

このことより西暦1315年頃には、遺跡周辺では布施という地名が使われていて現代の地名につながっていることが証明され、さらに藤原一族の二藤布施兵衛忠光が、この地・布施庄を管理していたことがわかりました。

 

次の遺跡トピックスへ遺跡トピックス一覧へ一つ前の遺跡トピックスへ

山梨県埋蔵文化財センタートップへ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について