トップ > しごと・産業 > 観光 > 観光情報 > 山梨 山のグレーディング

  • 相談窓口
  • 申請・届出
  • 統計・調査
  • イベント
  • よくある質問
  • 計画

ここから本文です。

更新日:2016年3月31日

山梨 山のグレーディング

山梨県と山梨県警察、山梨県山岳連盟は、登山者の山岳遭難事故を防止するため、「山梨 山のグレーディング」を行いました。

山梨 山のグレーディング

1 目的

  • 登山者の増加に伴い、「体力の低下を意識しない中高年者」や「山の怖さを知らない初心者」が、県内の急峻な山岳を訪れ、遭難事故増加の一因となっています。
  • 県内の登山ルートの難易度を情報提供し、登山者が「自分の力量にあった山選び」をすることにより、山岳遭難事故の防止に役立てるものです。

2 グレーディングの内容と使い方

  • 登山ルート(123ルート)の固有の地形的な特徴に基づいて、体力度と技術的な難易度を評価しました。
  • 縦軸に1~10段階の体力度のグレーディング、横軸にA~Eの5段階の難易度のグレーディングをしました。
  • 使用に当たっては、自分の調べたい山を「山梨 山のグレーディング一覧表(50音順)」から見つけ、体力度と技術的難易度を確認して下さい。
  • 遭難の多い中高年の方は、現在の体力や能力・技術に応じた「山選び」をして下さい。そのためにも、過去に登った山のグレーディングが参考になりますが、「過去の体力や能力・技術はあくまでも過去のもの」であることを十分認識してください。
  • 初心者の方は、グレーディング(マトリクス表)の左下のルートから徐々に右上のルートの方に経験を積み重ねていってください。

3 体力度と技術的難易度

【体力度】

コースタイム、ルート全長、累積登り標高差、累積下り標高差の4つの数値から、次の式により「ルート定数」を算出し、

1~10の10段階で評価しています。

ルート定数=コースタイム(時間)×1.8+ルート全長(km)×0.3+累積登り標高差(km)×10.0+累積下り標高差(km)×0.6

【技術的難易度】

登山道の状況や、登山者に求められる技術・能力により、A~Eの5段階で評価しています。 

技術的

難易度

登山道の状況

登山者に求められる

技術・能力

◇概ね整備済

◇転んだ場合でも転落・滑落の可能性は低い。

◇道迷いの心配は少ない。

◆登山の装備が必要

★★

◇沢、崖、場所により雪渓などを通過

◇急な登下降がある。

◇道が分かりにくい所がある。

◇転んだ場合に転落・滑落事故につながる場所がある。

◆登山経験が必要

◆地図読み能力があることが望ましい。

★★★

◇ハシゴ・くさり場、また、場所により雪渓や渡渉箇所がある。

◇ミスをすると転落・滑落などの事故となる場所がある。

◇案内標識が不十分な箇所も含まれる。

◆地図読み能力、ハシゴ・くさり場などを通過できる身体能力が必要

★★★★

◇厳しい岩稜や不安定なガレ場、ハシゴ・くさり場、藪漕ぎを必要とする箇所、場所により雪渓や渡渉箇所がある。

◇手を使う急な登下降がある。

◇ハシゴ・くさり場や案内標識などの人工的な補助は限定的で、転落・滑落の危険箇所が多い。

◆地図読み能力、岩場、雪渓を安定して通過できるバランス能力や技術が必要

◆ルートファインディングの技術が必要

★★★★★

◇緊張を強いられる厳しい岩稜の登下降が続き、転落・滑落の危険箇所が連続する。

◇深い藪漕ぎを必要とする箇所が連続する場合がある。

◆地図読み能力、岩場、雪渓を安定して通過できるバランス能力や技術が必要

◆ルートファインディングの技術、高度な判断力が必要

◆登山者によってはロープを使わないと危険な場所もある。

 技術的難易度A

grade-a

技術的難易度B

grade-b

技術的難易度C

grade-c

技術的難易度D

grade-d

技術的難易度E

grade-e

hanrei 

coloring

 caution

4 グレーディング表

 更新履歴(PDF:34KB)

各県のグレーディングデータ

長野県 「信州 山のグレーディング」について(外部サイトへリンク)

静岡県 静岡県「山のグレーディング」の公表(外部サイトへリンク)

新潟県 「新潟 山のグレーディング」について(外部サイトへリンク)

岐阜県 「岐阜県山のグレーディング」について(外部サイトへリンク)

5 山岳遭難情報

山梨百名山において発生することの多い遭難事例(PDF:37KB)

6 登山届受理システム「コンパス」に登録しましょう!

 「コンパス」に登録すると、登山計画をパソコンやスマートフォンで作成できます。

詳しくはこちらから

ここまで本文です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連するよくあるお問い合わせ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光部観光資源課 担当:富士山山岳担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1521   ファックス番号:055(223)1438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 緊急・災害情報
  • やまなし防災ポータル

山梨の魅力

  • イベントカレンダー
  • 広報(広報誌・広報番組・発表資料)
  • よくあるお問い合わせ
  • 各種お問い合わせ

広告スペース

広告掲載について