更新日:2017年4月18日

ここから本文です。

宇宙桜

宇宙桜植樹の写真

この桜は、北海道の代表的な「エゾヤマザクラ」で、2000年2月、宇宙飛行士の毛利衛さんと一緒に、スペースシャトル「エンデバー」に乗って、11日間と5時間38分に及ぶ宇宙飛行を行ってきた種を播いて育てたものです。

平成17年10月、毛利さんのふるさと北海道余市町から、全国30の科学館に苗木が配布され、クリーンエネルギーセンターにも宇宙への夢を馳せる貴重な1本が届けられました。平成17年11月12日に県民の日のイベントで来場した小学生が協力して植樹を行いました。

 

 

 

今年の様子

H29 宇宙桜  宇宙桜も植樹から12回目の春を迎えました。

  ピンク色のかわいらしい花が咲き誇り、癒しを与えてくれています。

(写真は平成29年4月16日に撮影したものです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県企業局発電総合制御所 
住所:〒400-0111 甲斐市竜王新町2277-3
電話番号:055(278)1211   ファクス番号:055(278)1210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について