更新日:2017年5月30日

ここから本文です。

個人情報保護制度の概要

個人情報保護の必要性

今日の経済・社会の情報化の進展を背景に、「個人情報」を利用したさまざまなサービスが提供され、私たちの生活は大変便利なものになっています。その反面、「個人情報」が誤った取扱いをされた場合、個人に取り返しのつかない被害を及ぼすおそれがあり、県民のプライバシーに関する不安も高まっています。

個人情報とは

個人に関する情報で、これに含まれる氏名、生年月日その他の記述等により、特定の個人を識別することができるものをいいます。

関係する法令等

個人情報の保護に関する法律

個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」が平成15年5月に公布され、平成17年4月1日から全面施行されました。また、同法は平成27年9月9日に一部改正されました(一部未施行)。

個人情報の保護に関する法律(全文)

個人情報保護委員会のホームページ

山梨県個人情報保護条例等

山梨県では、県民の権利利益を保護するために、平成5年10月1日から「山梨県個人情報保護条例」を施行しました。また、高度情報通信社会の進展に伴い、個人情報の利用が著しく拡大していることから、制度の一層の充実を図るため、平成17年3月にこの条例を全部改正し、平成17年4月1日から施行しています。

条例の概要

保有個人情報開示請求書

個人情報保護に関するいわゆる「過剰反応」への対応

「個人情報の保護に関する法律」が平成17年4月に全面施行されてから、個人情報保護を理由に、必要な情報までも利用・提供がされなくなったり、各種名簿が作成されなくなったりするなど、過剰ともいえるような反応が起こっています。

個人情報保護法においては、あらかじめ本人の同意を得るか、または同意に代わる措置を行うことにより、クラス名簿や自治会名簿、あるいは緊急連絡網などが作成できますし、大規模災害や事故などの緊急時や捜査関係事項照会への回答のような場合には、本人の同意を得なくても情報提供ができます。

個人情報保護制度を正しく理解し、個人情報を保護するとともに、個人情報を上手に利用することが大切です。

(関連サイト)

個人情報保護に関するいわゆる「過剰反応」に関する実態調査報告書(平成23年3月)

よくわかる個人情報保護のしくみ(改訂版)(パンフレット平成27年8月改訂)

個人情報の保護に関するガイドラインについて

特定個人情報保護評価について

特定個人情報保護評価とは

「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、平成27年10月から全ての住民にマイナンバー(個人番号)の通知が開始されました。

マイナンバーを含む個人情報(特定個人情報)は、個人識別性が特に高い情報となることから、地方公共団体等が特定個人情報ファイルを保有しようとするときは、原則としてその事務ごとに特定個人情報の漏えい等の事態を発生させるリスクを分析し、そのリスクを軽減するために講じる措置を自ら検討・評価して、その結果を公表することが義務づけられています。

詳細は個人情報保護委員会ホームページへ(特定個人情報保護評価のページへ)(外部リンク)

特定個人情報保護評価の公表

地方公共団体等は、個人番号を取り扱う事務の対象人数等に応じて、次の評価書区分によりいずれかの評価書を作成し公表することとされています。

  • 基礎項目評価:当該事務において取り扱う特定個人情報ファイルの対象人数が1,000人以上10万人未満等
  • 重点項目評価:当該事務において取り扱う特定個人情報ファイルの対象人数が10万人以上30万人未満等
  • 全項目評価:当該事務において取り扱う特定個人情報ファイルの対象人数が30万人以上等

山梨県において、現在公表中の特定個人情報保護評価書は以下のとおりです。

事務の名称

評価書の区分

身体障害者手帳の交付に関する事務

基礎項目評価書

精神障害者保健福祉手帳の交付に関する事務

基礎項目評価書

地方税法等に基づく県税の賦課徴収に関する事務

基礎項目評価書

全項目評価書

公営住宅の管理に関する事務

基礎項目評価書

児童扶養手当の支給に関する事務

基礎項目評価書

母子父子寡婦福祉資金貸付・債権管理事務

基礎項目評価書

特別児童扶養手当支給事務

基礎項目評価書

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による自立支援医療費(精神通院

医療)の給付に関する事務

基礎項目評価書

特定医療費の支給に関する事務

基礎項目評価書

住民基本台帳ネットワークに係る本人確認情報の管理及び提供等に関する事務

基礎項目評価書

全項目評価書

特別支援学校への就学奨励に関する法律による特別支援学校への就学のため必要な経費の支弁に関する事務

基礎項目評価書

特別支援学校への就学のため必要な経費の支弁に関する事務(特別支援学校への就学奨励に関する法律によるものを除く。)

基礎項目評価書

 

マイナンバー(個人番号)について

マイナンバー(個人番号)及びマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)については、下記のリンク先をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県総務部行政経営管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1410   ファクス番号:055(223)1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について