トップ > まちづくり・環境 > まちづくり > 都市計画・水道 > 下水道 > 山梨県流域下水道汚泥中の放射性物質の調査結果について

更新日:2017年2月6日

ここから本文です。

山梨県流域下水道汚泥中の放射性物質の調査結果について

平成23年5月12日に、福島県内の下水処理副次産物の当面の取扱に関する考え方について、原子力災害対策本部より示されたこと等を受け、県では、これまで県が管理する下水処理場の汚泥中の放射性物質の調査を行ってきました。現在までに各処理場ごとに32回の調査を行っており、平成28年度の結果は次のとおりです。

また、過去の調査結果は別紙を参照して下さい。

別紙:平成23年5月から平成24年3月までの調査結果(PDF:47KB)

別紙:平成24年度の調査結果(PDF:23KB)

別紙:平成25年度の調査結果(PDF:45KB)

別紙:平成26年度の調査結果(PDF:4KB)

別紙:平成27年度の調査結果(PDF:4KB)

なお、平成23年6月16日に原子力災害対策本部より「放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方」が示され、いずれの測定値も搬出に関する基準値内であることを確認しました。

測定結果(平成28年度)

 

単位:ベクレル(Bq)/キログラム(kg)

採取場所 採取日 セシウム134 セシウム137 セシウム
134+137
富士北麓浄化センター 平成29年1月20日 不検出 不検出 不検出
峡東浄化センター 平成29年1月20日 不検出 不検出 不検出
釜無川浄化センター 平成29年1月20日 不検出 不検出 不検出
桂川清流センター 平成29年1月20日 不検出 不検出 不検出

 

  • 10Bq/kg未満を「不検出」としています。
  • 測定対象は、脱水汚泥(下水を処理する際に発生した汚泥から水分を取り除いたもの)です。
  • 測定機関は、株式会社山梨県環境科学検査センターです。
  • 測定方法は、ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー(文部科学省放射線測定マニュアル7)です。

 

調査頻度について

【放射性セシウム】

放射性セシウムの調査については、平成23年5月から平成25年3月の間毎月実施してきました。

調査の結果、平成24年9月以降連続して放射性セシウムが検出されなかったことから、平成25年度より調査頻度を年2回(夏季、冬季)に変更しました。

さらに、平成25年度以降も継続して放射性セシウムが検出されなかったことから、平成28年度は、年1回調査を実施することとしました。

平成29年度以降は、これまでの結果を踏まえ、原則として放射性セシウムの調査を行わないこととします。

ただし、今後情勢等に変化があった場合は、調査再開について検討を行うこととします。

 

【放射性ヨウ素】

放射性ヨウ素の調査については、平成23年5月から平成25年3月の間毎月実施してきました。

しかし、放射性ヨウ素は半減期が短く(約8日)、現在では東日本大震災に伴う原子力発電所事故由来の検出が考えられなくなったことから、平成25年度から調査を行わないこととしました。

【参考】

  • 「放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方」(平成23年6月16日原子力災害対策本部)

セメント製品におけるクリアランスレベル(放射性セシウム):100Bq/kg

  • 「汚泥肥料中に含まれる放射性セシウムの取扱いについて」(平成23年6月24日農林水産省消費・安全局)

肥料原料となる汚泥中の放射性セシウム:200Bq/kg

  • 乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令別表の二の(一)の(1)の規定に基づき厚生労働大臣が定める放射性物質を定める件及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(平成24年3月15日厚生労働省医薬食品局)

一般食品の放射性セシウム:100Bq/kg

飲料水の放射性セシウム:10Bq/kg

乳児用食品・牛乳の放射性セシウム:50Bq/kg

  • 放射能汚染された食品の取り扱いについて(平成23年3月17日厚生労働省医薬食品局)

「食品衛生法に基づく食品中の放射性物質に関する暫定規制値」

放射性ヨウ素:2,000Bq/kg

 

【用語】

  •  ベクレル(Bq)とは

ベクレル(Bq)とは、放射能の強さを表す単位です。1ベクレル(Bq)は、1秒間に1個の放射性核種が崩壊することです。

  •  放射性物質、放射線、放射能とは

放射線は、放射性物質から放出されるエネルギーのことです。放射線を出す能力を放射能、放射線を出すものを放射性物質と言います。

 

【関連リンク】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部下水道室 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1725   ファクス番号:055(223)1729

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について