トップ > 組織から探す > 健康長寿推進課 > 介護人材の確保・定着と介護の魅力発信について

更新日:2018年12月19日

ここから本文です。

介護人材の確保・定着と介護の魅力発信について

取組の趣旨について

 全国よりも早いペースで高齢化が進んでいる本県において介護人材の確保・定着は喫緊の課題です。

 介護職員の確保・定着が困難な理由として、介護職は重労働・低賃金というイメージが先行しており、介護職がもつ専門性がイメージしにくく、将来の姿が描けないことなどがあります。

 このような課題に対応するため、県では、「介護魅力発信プロジェクト実行委員会」を設置し、県と介護関係団体が協働して、介護人材の確保・定着対策を図り、介護の魅力を発信する事業(介護人材確保・定着対策魅力発信事業)に取り組むこととしております。

介護人材確保・定着対策魅力発信事業について

 広く県民の皆様に対して、介護の魅力とやりがいを発信し、介護への理解や関心を高めることで、介護に携わる人材のすそ野を広げ、介護人材の確保・定着を促進するため、次の事業を実施します。

 

(1)「介護アンバサダー(大使)」の委嘱

 平成30年5月28日に、介護保険施設等に勤務する現職の介護職員6名を「介護アンバサダー」に委嘱しました。県のイベントや学校訪問などで、施設の様子や働く姿を紹介しながら、広く県民の皆様に介護の魅力や、やりがいを発信しています。

アンバサダー

 介護アンバサダーの皆さん

(2)「新入介護職員合同入職式」及び「研修会」の開催

 今年度、新たに介護保険施設等に入職した介護職員が、介護の魅力とやりがいを感じ、社会に貢献する仕事であることを実感できる機会とするとともに、新入介護職員同士の連帯感を醸成するため、施設間の垣根を越えた交流を支援しています。

 平成30年5月28日に「合同入職式」を、10月9日に「研修会」を開催しました。

  合同入職式

新入介護職員合同入職式の様子

(3)「山梨県介護の魅力 優良施設・職員表彰」

 介護の質の向上に取り組み、他の模範となる優良な介護保険施設・事業所や介護職員に対して、知事が表彰することにより、県内における介護サービスの質や介護職員のモチベーションの向上を図ります。

 表彰の種類 優良施設・事業所表彰

       優良介護職員表彰

 応募期間  平成30年10月22日(月)から平成30年11月16日(金)まで

 実施要綱等 平成30年度「山梨県介護の魅力 優良施設・職員表彰」実施要綱等(PDF:352KB)

 平成30年12月14日に「山梨県介護の魅力 優良施設・職員表彰式」を県庁別館 正庁にて開催しました。

hyousyousiki

優良施設・職員表彰式の様子

 受賞者一覧(エクセル:13KB)

(4)「もっと知りたい、介護の魅力」

 冊子(PDF:2,665KB)

 チラシ(PDF:1,779KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部健康長寿推進課 担当:介護サービス振興担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1455   ファクス番号:055(223)1469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について