更新日:2017年3月24日

ここから本文です。

家畜及び鶏の改良増殖計画について

策定の目的

  • 近年の畜産をめぐる情勢は、生産基盤の弱体化に加え、飼料原料価格の上昇等の国際環境の変化、健康志向の高まり等による消費者ニーズの多様化などを受け、日々変化しており、本県においてもこれまで以上に品質、価格等で「強み」のある畜産物の安定供給が課題となっています。
  • このような中、県産ブランドである「甲州牛」「甲州富士桜ポーク」「甲州地どり」及び「甲州頬落鶏」の更なる改良・増殖を進め、県、県立八ヶ岳牧場、JAなど関係機関が連携して「強み」のある畜産物を生産するための「家畜づくり」を進めるために、その指針となる「家畜及び鶏の改良増殖計画」を策定いたしました。

計画の位置づけと期間

  • 本計画は、「新・やまなし農業大綱」の畜産部門計画の一つであり、本県の家畜の改良増殖に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための事項を定めたものです。計画期間は平成27年度(2015)から平成37年度までの10年間としました。

計画の構成と内容

Ⅰ-まえがき

Ⅱ-乳用牛

  1. 改良・増殖をめぐる現状と課題
  2. 改良目標
  3. 増殖目標

(参考)乳用牛をめぐる情勢

Ⅲ-肉用牛

  1. 改良・増殖をめぐる現状と課題
  2. 改良目標
  3. 増殖目標

(参考)肉用牛をめぐる情勢

Ⅳ-豚

  1. 改良・増殖をめぐる現状と課題
  2. 改良目標
  3. 増殖目標

(参考)豚をめぐる情勢

Ⅴ-めん羊

  1. 改良目標
  2. 増殖目標

(参考)めん羊をめぐる情勢

Ⅵ-鶏

  1. 改良・増殖をめぐる現状と課題
  2. 改良目標
  3. 増殖目標

(参考)鶏をめぐる情勢

家畜及び鶏の改良増殖計画について(PDF:132KB)

根拠法令等へのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部畜産課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1605   ファクス番号:055(223)1609

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について