富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

驚き!山梨県の日本一 THE YAMANASHI

山梨県は3,776mの高さを誇る富士山をはじめとして、豊富な自然や美しい水に支えられた農産業や工業などの様々な日本一があり、ぶどうや桃などの農産物や、ワイン、ジュエリーなど優れた県産品は「やまなしブランド」として、国内外で親しまれています。そんな山梨県の日本一を紹介します。

日本一富士山の標高

日本一の高さを誇る富士山は、古くから山梨県民の心のよりどころとして、愛されてきました。2013年には世界文化遺産に登録されました。四季折々の富士山を楽しみたい方は富士山アルバムをご覧ください。

3,776m

日本の山岳標高ベスト5

  • 1位 富士山 3,776m(山梨・静岡)
  • 2位 北岳 3,193m(山梨)
  • 3位 奥穂高岳 3,190m(長野・岐阜) 間ノ岳 3,190m(山梨・静岡)
  • 5位 槍ヶ岳 3,180m(長野)

  出典:日本の主な山岳標高(国土地理院)

日本一ぶどう収穫量・支出額

収穫量35,000t/年

支出額 7,659円/世帯

収穫量は全国の21.4%を占めています。山梨県(甲府市)の世帯当たりの年間支出金額も日本一です。

県オリジナル品種の登録情報

出典:「作物統計調査(作況調査「果樹」)・令和2年産果樹生産出荷統計(第1報)」(農林水産省)、家計調査 食料支出金額(品目別)の全国ランキング(山梨県統計調査課)

日本一もも・すもも収穫量

  

もも収穫量 30,400t/年

すもも収穫量 5,320t/年

もも収穫量は全国の30.7%、すもも収穫量は全国の32.2%を占めています。
毎年4月には、甲府盆地一帯はピンクの絨毯が敷き詰められます。

県オリジナル品種の登録情報

出典:「作物統計調査(作況調査「果樹」・令和2年産果樹生産出荷統計(第1報)」(農林水産省)

日本一クレソン収穫量

kureson

収穫量 291t/年

収穫量は全国の38.0%を占めています。

道志村では昭和50年代中頃から、富士山のきれいな湧き水を利用した水田転作作物として栽培が盛んになった。年間を通しての需要に応えるため標高差の違う村外のほ場を利用しての栽培も行われている。

山梨の特産・伝統野菜

出典:「平成30年産地域特産野菜生産状況」(農林水産省)

日本一ミネラルウォーター出荷額

約 717億円

出荷額は全国の38.8%を占めています。

県土の78%を森林が占め、山に降る雨や雪は、森林を潤しながら伏流水となり、やがて県中央に位置する甲府盆地に流れ着きます。そのため、“天然の水がめ”と呼ばれるほど豊富な水をたたえているのです。

名水の地やまなし 山梨の名水情報

出典:「工業統計調査」2019年品目別統計表(経済産業省)

日本一貴金属製装身具製造事業所数

 

事業所数/79事業所

昔から水晶の産地として知られ、貴金属製装身具製造事業所数は、全国の41.1%を占めています。

山梨ジュエリーの歴史とブランド

出典:「工業統計調査」2019年品目別統計表(経済産業省)

日本一日本ワイン生産量

5,189kl/年

日本ワインとは、国産ぶどうのみを原料とし、日本国内で製造された果実酒で、生産量は全国の31.2%を占めています。

産業振興課ホームページ

出典:国内製造ワインの概況(平成30年度調査分)(国税庁)

日本一その他の日本一

数値制御ロボット出荷額 約2,791億円

プログラミングによって繰り返し動作する数値制御ロボットの出荷額は山梨県が日本一です。

全国の出荷額の74.8%を占めています。

出典:「工業統計調査」2019年品目別統計表(経済産業省)

図書館数 100万人当たり64.9館

山梨県の図書館数は、人口100万人当たり64.9館(2018年度)で日本一です。

出典:統計でみる都道府県のすがた2021(総務省統計局)

ピアノ・電子ピアノ所有数量(千世帯当たり)(二人以上の世帯)446台

ピアノ・電子ピアノ所有数量(2014年度、二人以上の世帯)は、千世帯当たり446台で山梨県が日本一です。

出典:統計でみる都道府県のすがた2021(総務省統計局)

1日の平均食事時間 1時間45分

1日の食事時間(平成28年、総平均時間、週全体)は、1時間45分で山梨県が日本一です。

出典:平成28年社会生活基本調査結果報告書(山梨県統計調査課)

ボランティア活動(障害者を対象とした活動)の行動者率2.0%/年間

ボランティア活動のうち障害者を対象とした活動の行動者率(年間、平成28年)は、2.0%で山梨県が日本一です。

出典:平成28年社会生活基本調査結果報告書(山梨県統計調査課) 

すし店数 1千人当たり0.30事業所

山梨県のすし店数は、人口1千人当たり0.30事業所で全国1位となっています。

出典:平成26年経済センサス-基礎調査(総務省)

日照時間(年間) 2216.1時間

山梨県の日照時間(年間)は、2216.1時間(2019年度)で全国1位となっています。

出典:統計でみる都道府県のすがた2021(総務省統計局)

健康寿命 男性 73.21歳

山梨県の男性の健康寿命(平成28年)は、73.21歳で全国1位となっています。

なお、女性の健康寿命(平成28年)は、76.22歳で全国3位です。

調査は3年に一度行われていますが、令和2年は新型コロナウイルス蔓延のため中止されました。

出典:厚生科学審議会第11回健康日本21(第二次)推進専門委員会)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部統計調査課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1340   ファクス番号:055(223)1347

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?