トップ > 医療・健康・福祉 > 障害福祉 > 日常生活支援 > 手話で話そう!やまなし心のバリアフリー・手話ホームページ > 手話で話そう!やまなし心のバリアフリー・手話ホームページ(あいさつ編)

更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

手話で話そう!やまなし心のバリアフリー・手話ホームページ(あいさつ編)

あいさつをしましょう!

おはようございます

  • 枕をとる動作で「朝」、人差指がお辞儀をする動作で「挨拶」を表現します。

 

こんにちは

  • 時計の針が正午を指す様子で「昼」を表し、「挨拶」の表現を組み合わせます。

 

こんばんは

  • 目の前が暗くなる様子で「夜」を表し、「挨拶」の表現を組み合わせます。

 

ありがとう

  • 大相撲で懸賞を受け取るときの手刀をイメージします。

 

お疲れ様でした

  • 手首を軽く2回たたきます。

 

さようなら、また逢いましょう

  • バイバイと手を振る動作で「さようなら」を表現します。
  • 左右の人差指が出会う様子をイメージして「あいましょう・一緒に」を表現します。

 

私の名前は「武田」と申します、よろしくお願いします。

  • 自分の名前を教えるときは、名札やネームプレートを指し示すことでもよいです。

 

筆談でよろしいですか?

  • 「筆談」は、書いた紙を交換する様子をイメージします。

 

(撮影協力、一般社団法人山梨県聴覚障害者協会)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部障害福祉課 担当:企画推進担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1460   ファクス番号:055(223)1464

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について