トップ > くらし・防災 > 防犯・交通安全 > 保安管理 > 保安管理その他 > 第1種電気工事士免状の取得に必要な実務経験年数の短縮について

更新日:2021年3月17日

ここから本文です。

第1種電気工事士免状の取得に必要な実務経験年数の短縮について

電気工事士法施行規則第2条の4第2項の規定に基づき、これまで、第1種電気工事士免状を試験で取得する場合には、試験合格に加え、大学・高専の電気工学系卒の者で3年以上、それ以外の者で5年以上の実務経験が必要とされてきました。

今般、電気工事士法施行規則の一部改正が行われ、令和3年4月1日以降に第1種電気工事士免状の交付申請を行う場合、第1種電気工事士試験の合格日に関わらず、合格された全ての方の必要な実務経験が3年以上となります。

チラシ(PDF:96KB)

よくあるお問い合わせ(PDF:136KB)

免状交付申請に必要な書類等について(山梨県電気工事工業組合)

 

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、申請に当たっては令和3年4月1日直後の窓口混雑を回避していただきますようご協力をお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局消防保安課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1434   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について