トップ > しごと・産業 > 商工業 > 工業・地場産業 > 宝石 > 職人の流儀(山梨宝飾職人アーカイブ) > お知らせ一覧 > <申請受付期間R3.6.1(火)~30(水)>令和3年度山梨県ジュエリーマスター認定試験を実施します

ここから本文です。

<申請受付期間R3.6.1(火)~30(水)>令和3年度山梨県ジュエリーマスター認定試験を実施します

 山梨県では、宝石加工・宝飾デザイン・宝飾加工のいずれかのジュエリー制作分野において、一定基準以上の技術を持つ方を知事が認定する「山梨県ジュエリーマスター認定制度」を実施しています。

 上位の称号である「ジュエリーマスター」は専門的知識及び高度な技術を有するとともに、後継者の指導・育成ができ、独自の判断で上級の業務を的確に遂行できる人を意味します。

 ジュエリーマスターに認定された方につきましては、本ホームページ『職人の流儀』への掲載をはじめ、山梨ジュエリーミュージアムでの作品展示やその他広報媒体等での紹介などにより、山梨県がPRを行います。

 

 令和3年度も以下のとおり、山梨県ジュエリーマスター認定試験を実施します。

 皆様の挑戦をお待ちしております!

 

  <令和3年度山梨県ジュエリーマスター認定試験>

   ●試験日 

     ジュニア・ジュエリーマスター(初級) 令和3年9月27日(月)、28日(火)

     プレ・ジュエリーマスター(中級)   令和3年9月27日(月)、28日(火)

     ジュエリーマスター(上級)      令和3年9月28日(火)、29日(水)

   ●試験場所

     山梨県立宝石美術専門学校(甲府市丸の内1-16-20 ココリ7・8階)

   ●受験手数料 

     学科試験3,000円 実技試験6,100円 計9,100円

   ●受験申請書の受付期間

     令和3年6月1日(火)~30日(水)

 

※受験申請方法等詳細につきましては、下記のページからご確認ください。

 

   https://www.pref.yamanashi.jp/sangyo-sin/jewelre_master/jewelry_top.html

 

 

 

    

  

 

    

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?