ここから本文です。

『やまなしジュエリー』について

ここは、ジュエリーの産地。

美しく、その稜線を伸ばす富士山。『やまなしジュエリー』は、富士山を望む山梨の豊かな自然の中で生まれ、育まれて来ました。そのルーツは、山梨県の北部に位置する金峰山。この山を中心とする一帯で水晶の原石が産出されていたことが、現在へとその長い歴史を紡ぐ「やまなしジュエリー』の始まりと言われています。
水晶を研磨する仕事と貴金属加工の仕事が連携し、ジュエリー産業としての礎が築かれたのは、明治の中頃のこと。時を経て、やがて山梨は企画・デザインから原料の調達、製造、流通まで、ジュエリーに関するすべてがそろう世界的にも珍しい集積産地となりました。
集積産地ならではの強みは、異なる工程を担う業者同士が密に連携を図れること、正確かつ迅速に情報を伝えられること、そしてお互いが切磋琢磨しながら知識や技術を高め合えること。こうした環境の中で、山梨はいかなるオーダーにもタイムリーに、かつ的確に対応し、常に高い品質の商品を提供することができるジュエリー産地として、国内のみならず世界の信頼をも集める存在へと成長を遂げました。
そして今、その伝統と実績は、さまざまな形で次の世代へと確実に受け継がれています。
他に類を見ないジュエリー産業の集積地から全国へ、そして世界へ。『やまなしジュエリー』の魅力は、これからも輝き続けます。

やまなしのジュエリー動画紹介

山梨の地場産業である宝飾産業。職人たちの洗練された技術について、美しい映像とともに紹介します。

宝石研磨

原石をカットし、美しく磨き上げる宝石研磨。治具と呼ばれる道具を使った機械擦りが主流になった今も、山梨には昔ながらの手擦りによる加工技術が受け継がれています。粗擦り、中擦り、仕上げ...。研磨剤をより細かいものに替えながら、ミクロの単位で精密なカットを施して行く研磨職人。頼りは指先の感覚と石を削る音だけ。長い年月をかけて培われる熟練の技術です。
最後の工程は磨き。指紋の中に入り込むほど粒子の細かい研磨剤を使い、欅の板に押し当てながら磨いて行くと、やがて美しい輝きに満ちたカット面が現れます。機械擦りでは叶わない自由なカットが施せるほか、暖かみのある印象に仕上がることも手擦りならではの特長。職人の技と研ぎすまされた感性によって新たな命が吹き込まれ、原石はジュエリーへと姿を変えて行きます。

貴金属加工

山梨には、古くから貴金属加工の優れた技術も受け継がれて来ました。デザイン画を元に、鋳造、彫金などの技術を駆使して貴金属の地金を加工し、ジュエリーを仕上げるのが貴金属加工職人の仕事。機械化や分業化が進んだ今も、山梨にはそのすべての工程を1人で、そして手作業で行う伝統が息づいています。求められるのは、デザイン画を読み解く力と作品へと昇華させて行くセンス、多岐にわたる熟練の技術...。
長い時間をかけ、細部にこだわりながら、ひとつひとつのパーツを仕上げ、作品を組み上げて行きます。常に心を砕くのは全体のバランスと、実際に身につけた時にいかに美しく見えるかということ。先人から受け継いだ伝統の技術が生きる、優美な『やまなしジュエリー』。世界にたったひとつのジュエリーを身にまとう、至高の贅沢を叶えます。

水晶美術影刻

山梨が誇る伝統工芸のひとつ、水晶美術彫刻。江戸時代には水晶玉や水晶を用いた根付けなどが中心でしたが、やがて水晶以外の素材も取り入れられ、精巧な美術作品が作られるようになりました。水で湿らせた研磨剤をまとった原石を高速で回転するコマに押しあて、削る音の高低や指先に伝わる感覚を確かめながら彫り進む...。原石の硬度や施す細工によって研磨剤や自ら加工したコマを使い分け、回転数を調節しながら繊細な表現を施して行きます。力加減を間違えば、一瞬にして割れてしまうことも...。高度な技術と経験がなければ成し得ない仕事です。この水晶美術彫刻の技術を生かした宝飾品も『やまなしジュエリー』ならではのもの。山梨で活躍する彫刻職人たちは、それぞれの技術と感性を生かしたジュエリーづくりにも取り組んでいます。

産地の取組み

さらなる発展を目指して...山梨発のオリジナルブランド。
2007年にスタートした山梨の産地ブランド Koo-fu。その特長は“自然で繊細な優美"をテーマにしたデザイン、質の高いオリジナル素材、この地に脈々と受け継がれてきた高度な加工技術。ものづくりの姿勢や意識全体を価値として提供するKoo-fuには数多くのジュエリーデザイナーや職人が参加し、センスあふれる作品を世に送り出しています。

Koo-fu

 

 

山梨ジュエリーミュージアム(山梨県立宝石美術専門学校附属ジュエリーミュージアム)

伝統技術の歴史、そして今を知る・見る・作る。
『やまなしジュエリー』の歴史や技術、優れた作品などを紹介する山梨ジュエリーミュージアム。さまざまなテーマに沿った企画展も開催される展示室のほか、『やまなしジュエリー』の逸品を選りすぐったミュージアムショップ、ジュエリー職人の仕事を間近に見学できる実演工房、職人の指導のもとジュエリーづくりに挑戦できる体験工房を設け、『やまなしジュエリー」の素晴らしさを広く発信しています。

山梨ジュエリーミュージアム

更新日:2021年4月20日

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?