トップ > しごと・産業 > 農業・水産業 > 農業振興 > 農薬・肥料情報 > 農薬の適正使用について > ポジティブリスト制度導入に伴う農薬の適正使用について

更新日:2017年11月14日

ここから本文です。

ポジティブリスト制度導入に伴う農薬の適正使用について

食品衛生法が改正され、残留農薬等のポジティブリスト制度が平成18年5月29日より導入されました。この制度により、原則、国内外で使用されている農薬のすべてについて、残留農薬基準または一律基準(0.01ppm)が設定され、基準値を超えた食品の販売等が禁止されます。

本県のように多くの作物を混植して栽培している地域においては、収穫期の農作物への農薬の飛散により、残留農薬基準値を超えてしまう恐れがあるため、これまで以上に注意が必要となります。

日頃から周辺農業者と収穫時期、農薬の散布日について連絡を取り合い、地域ぐるみで対策に取り組みましょう。

具体的な対策

  • 農薬の適正使用

ポジティブリスト制度内容及び適正使用対策については、県版啓発資料を参考にして下さい。

  • 共通農薬の使用

県内各地域ごとに、混植等においてリスクの高い農作物、防除薬剤について、代替薬剤の使用を促すため防除資料を作成しています。詳しくは最寄りの農業協同組合または各地域普及センターまでご相談ください。

相談窓口

本制度および農薬飛散防止対策等に関するご質問、ご相談については、下記までお願いします。

  • ポジティブリスト制度に関すること

福祉保健部衛生薬務課(電話:055-223-1489)

  • 農薬の適正使用に関する相談(農薬飛散防止対策等)

中北地域普及センター(電話:0551-23-3310)

峡東地域普及センター(電話:0553-20-2830)

峡南地域普及センター(電話:055-240-4131)

富士・東部地域普及センター(電話:0554-45-7832)

  • 農薬の使用に関する全般的なこと

農政部農業技術課(電話:055-223-1618)

関連情報

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農業技術課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1616   ファクス番号:055(223)1622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について