更新日:2017年5月19日

ここから本文です。

まいぶん用語集_た行_泥めんこ(どろめんこ)

索引

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

型を使って粘土を形作り素焼きにした、江戸~明治時代にかけて製作された1~3cm程の小型の土製品です。

恵比寿・大黒・鯛などの縁起物や人物・動植物などをかたどったレリーフ状のもの、文字や家紋の入った円盤状のものなど、モチーフも形状も様々なものがあります。

子どもの玩具であるとも、家内安全や商売繁盛などを願う時に用いられたりしたものであるともいわれています。

 

泥めんこ1

鰍沢河岸跡(富士川町)から出土した代表的な泥めんこ

関連遺跡トピックス→No.0005003003750431

用語集トップに戻る山梨県埋蔵文化財センタートップに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について