更新日:2017年5月12日

ここから本文です。

まいぶん用語集_は行_葺石(ふきいし)

索引

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

古墳の墳丘斜面に敷いた石や敷いた状況のことを葺石と呼んでいます。

墳丘の崩壊を防ぐために付近の河川から採取した石材(おもに円礫)を斜面に敷いたと考えられています。

葺石1

大師東丹保遺跡(南アルプス市大師)の裾部分の葺石

関連遺跡トピックス→No.0275035703910407

用語集トップに戻る山梨県埋蔵文化財センタートップに戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部埋蔵文化財センター 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3016   ファクス番号:055(266)3882

広告スペース

広告掲載について