トップ > くらし・防災 > 防災 > 耐震化 > 住宅の耐震化に関する情報

更新日:2020年1月9日

ここから本文です。

住宅の耐震化に関する情報

木造住宅居住安心支援事業について 

家族や財産を守るための耐震診断や耐震改修をしましょう。

 平成7年に発生した阪神・淡路大震災では、地震により6,434人の尊い命が失われました。

 このうち、地震による直接的な死者数は5,502人であり、さらに、約9割にあたる4,831人が住宅の倒壊によるものでした。また、被害は現行の耐震基準を満たしていない昭和56年以前の建物に集中していました。

 本県に影響のある南海トラフ地震や首都直下地震はについては、発生の切迫性が指摘され、ひとたび地震が発生すると被害は甚大なものと想定されています。

 このように、我が国では大地震はいつ、どこで発生してもおかしくない状況であり、生命や財産を守るためには、住宅や建築物の耐震化を図ることが重要です。

木造住宅居住安心支援事業について

 県では、市長村と協調して、昭和56年5月以前に着工した木造住宅を対象に、耐震化に対する補助事業を実施しております。

 補助事業は、市町村が実施しておりますので、詳しい内容はお住いの市町村建設関係窓口へお問い合わせください。

 → 各市町村建設関係窓口一覧(PDF:89KB)

 

 (注意)

 ・事業内容は、市町村によって異なる場合がございます。

       → 各市町村補助制度一覧(PDF:97KB)

 ・木造住宅居住安心支援事業の実施期間は平成32年度までの予定です。なお、耐震診断支援事業と耐震改修設計支援事業については、平成31年度で終了する予定です。 

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。 → 耐震診断・耐震改修パンフレット(PDF:1,551KB)

  

 

        対策で安心を

なお、木造住宅耐震診断技術者については山梨県建築士事務所協会(TEL:055-225-1251)へお問い合わせください。

(山梨県建築士事務所協会ホームページへのリンク(木造住宅耐震診断技術者名簿)

(山梨県建築士事務所協会ホームページへのリンク(木造住宅耐震診断・補強計画技術者名簿)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 担当:建築防災担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1734   ファクス番号:055(223)1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について