トップ > 組織から探す > 感染症対策グループ > グローバル・アドバイザリー・ボード

更新日:2021年4月21日

ここから本文です。

グローバル・アドバイザリー・ボード

グローバル・アドバイザリー・ボードとは

令和3年4月に設立した山梨県感染症対策センター(山梨県CDC)では、感染症に関する最新の情報や知見を得ることで、県の感染症対策に生かしていくため、国内外の感染症対策の専門家からなるグローバル・アドバイザリー・ボードを設けています。

グローバル・アドバイザリー・ボード開催要綱(PDF:34KB)

グローバル・アドバイザリー・ボード委員一覧

委員氏名

所属・役職

釜萢 敏

日本医師会 常任理事

辻 守哉

コロンビア大学医学部 教授

二木 芳人

昭和大学医学部 客員教授

※敬称略、50音順

グローバル・アドバイザリー・ボード開催状況

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県知事直轄組織感染症対策グループ 担当:管理・情報
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1321   ファクス番号:055(223)1649

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について