文字サイズ変更
拡大
標準
縮小
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • サイトマップ
  • 山梨県ホームページ

山梨の医師確保 > 山梨県の医師確保事業

ここから本文です。

山梨県の医師確保事業

県民の豊かな生活を守る医療の充実を図るため、山梨県では、全国最多の医学部定員や修学・海外留学支援事業など、医学生や医師の皆様をバックアップする取り組みを進めています。

 山梨県卒後臨床研修・専門研修プログラム合同説明会

 山梨県には、魅力ある5つの臨床研修指定病院と31の専門研修プログラムがあります。

 卒後臨床研修と専門研修プログラムの合同説明会を、以下の日程においてオンライン開催いたしますので、

 研修医、医学生の皆さん、お気軽にご参加ください。

 (※説明会は終了いたしました。プログラムに興味ある方は、下記連絡先までご連絡ください。)

 

 【開催日時】令和3年7月28日(水) 18:00 ~ 19:30

 【開催方法】 ZOOMによるオンライン開催 

 〇1 回 目   18:00 ~ 18:30

 〇2 回 目   18:30 ~ 19:00

 〇質疑応答  19:00 ~ 19:30

 【県内プログラム】 プログラム一覧(PDF:253KB)

 【応募方法】 申込書(終了いたしました)

   ● 連絡先 : 山梨県福祉保健部医務課(山梨県臨床研修病院等連携協議会事務局)

  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内1-6-1 TEL055-223-1480 FAX055-223-1486

臨床研修病院合同サマーキャンプ

医学生の皆さんが初期臨床研修施設を選択する際の参考にしていただくため、県内5つの臨床研修病院による合同説明会及び病院見学を併せて実施する『合同サマーキャンプ』を開催しています。

医学生の皆さん、お気軽にご参加ください。

(参考)令和元年度の開催内容

開催パンフレット(PDF:309KB) 

 

◇合同サマーキャンプ日程(令和3年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止いたします)

 【1日目】 合同説明会・交流会(中止)

 【2日目】 病院見学

 ※病院見学をご希望の方は、各病院へ直接ご連絡ください

◇応募方法

 参加を希望する学生の方は、申込書をダウンロードし、必要事項をご記入うえ、山梨県福祉保健部医務課(山梨県臨床研修病院等連携協議会事務局)あてに、FAX、e-mail、郵送等により、申込書を提出してください。

 ●募集人数 : 県外学生10人程度、県内学生30人程度 (※募集人数に達した時点で募集を終了します。)

 ●申込期間 :

 ●申 込 書 : 申込書 【 応募は締め切りました 】

 ●申 込 先 : 山梨県福祉保健部医務課(山梨県臨床研修病院等連携協議会事務局)

  〒400-8501 山梨県甲府市丸の内1-6-1 TEL055-223-1480 FAX055-223-1486

 e-mail:imuka@pref.yamanashi.lg.jp

《県外学生》

 ●1日目の宿泊先(甲府市内ビジネスホテル・シングル)は、主催者が手配します。(無料 ・ 要申込)

 ●往復の交通費を支給します(上限2万円)。詳細は、交通費支給の案内(PDF:32KB)を参照。

 ※ 交通費の支払いのため、口座振込依頼書(ワード:28KB)を記入のうえ、当日持参ください。

 ●2日目は、見学先病院が宿泊先から送迎します。

《県内学生》

 ●1日目は、山梨大学医学部よりバスにて送迎します。

 ●2日目は、現地集合してください。

医師修学資金貸与事業

将来、山梨県内で医師の業務に従事する意思のある医学生に修学資金を貸与します。修学資金は、県内病院が実施する臨床研修及び専門研修を修了するとともに、一定期間県内の公立病院等に勤務した場合に、その返還債務を免除します。

医師研修資金貸与事業

県内の病院で、外科、産科、麻酔科、総合診療科の専門研修を受ける医師の方に、研修資金を貸与します。研修資金は、研修修了後(または研修資金受給から3年経過後)、研修資金の貸与を受けた期間と同期間、県内の特定公立病院等に勤務した場合、その返還債務を免除します。

 若手医師海外留学支援事業

海外留学支援事業山梨県では、医師の海外留学研修を支援する制度を平成23年に創設しました。
海外で高度な医療技術や専門知識を修得し、その成果を県内の公立病院等に普及しようとする意思のある方に研修費用(月額30万円)等を貸与します。

 

 

 地域医療支援センター運営事業

tiikiiryousiennsennta

医師の地域偏在是正と定着促進を図るため、山梨大学と連携し、キャリア形成と医師不足病院の医師確保を一体的に支援する地域医療支援センターを設置しています。

 

 

産科医確保臨床研修推進事業

sanka

県内の産科医不足が深刻なことから、県内で統一した後期研修プログラム(山梨県統一産婦人科専攻医研修プログラム)を構築しています。

 

 

病院群による臨床研修プログラムについて

kyonan003山梨県では、地域医療に従事する医師の確保を目指し、複数の病院からなる”病院群”を単位とする臨床研修体制づくりを進めています。病院群を形成することにより、一つひとつの病院では対応が難しかった「魅力ある研修プログラムづくり」や「すぐれた指導医の確保」が容易になり、比較的規模が小さな医療機関でも研修医の確保ができる方策として期待されています。

中高生のための医学部進学セミナー

セミナー将来の医学部受験者・進学者の増加と優れた医師の確保を図るため、高校生・中学生に対して各分野の医師による医療現場でのセミナー等を開催します。

 

 

臨床研修病院等連携協議会

医師としての第一歩である臨床研修が実りある充実したものとなるよう、臨床研修病院、県医師会、保健所などによる協議会を設置し、研修医向けの研修会の実施や、医学生向けの説明会の開催など、研修環境の向上等に取り組んでいます。