トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 学校施設課 > 県立学校のトイレ洋式化について

更新日:2019年9月3日

ここから本文です。

県立学校のトイレ洋式化について

 

トイレ洋式化の経緯

便器

  • 平成27年度時点で、高等学校における洋式トイレ設置率が20%台から70%台までと、学校間で大きな格差が生じていたことから、設置率の低い学校を対象に、平成29年度から平成30年度までの2ヶ年で、3台中1台以上の洋式化を実施しました。その結果、平成30年度末の洋式トイレ設置率は高等学校42.4%、特別支援学校84.3%となりました。
  • 家庭の洋式トイレの設置率は89.6%(平成20年度総務省調査)であり、県立学校の設置率は家庭とは大きく乖離して低い状況です。
  • 県立学校の多くは災害時の指定避難所となっており、熊本地震を受けた文部科学省検討会の緊急提言では、避難所に洋式トイレや多機能トイレを確保することの必要性が改めて示されました。
  • 平成30年8月の高校生議会において、トイレ洋式化の要望が出されました。

 

事業概要

避難所

<県立高等学校>

  • 避難所に指定されている体育館、文化創造館のトイレを100%洋式化
  • 校舎のトイレについては、避難所指定の有無に関わらず家庭環境に近い90%を洋式化

<特別支援学校>

  • 児童生徒の障害の特性、介助、付添のし易さを考慮し、トイレを100%洋式化

整備スケジュール

令和元年度から令和3年度までの3ヶ年計画とし、令和元年度に全校の設計、令和2年度に避難所として指定された学校から優先的に整備、令和3年度にその他の学校の工事を行います。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学校施設課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1762   ファクス番号:055(223)1754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について