更新日:2017年7月6日

ここから本文です。

災害防除事業

災害時の避難や救援等に備えた道路の整備

災害時において所要の機能が果たせるよう緊急輸送道路や事前雨量規制区間の防災危険箇所の解消に重点的に取り組んでおり、落石、法面崩壊、擁壁の崩壊などの災害発生の危険性が高い、対策必要箇所の対策工事を進めています。 

落石対策

 落石防護網工

 落石防護網は、落石発生箇所により近い箇所に落石を受け止めるための網を設置する工法です。

落石防護網工

 落石防護柵工

 落石防護柵は、比較的小規模な落石対策として有効であり、斜面の状況に応じてその種類と寸法を決定しています。

落石防護柵工

ロープ掛工

 ロープ掛工は、落石の恐れのある石をワイヤーロープで固定する工法です。

ロープ掛工

法面対策

 吹付工

 吹付工は、法面の風化、浸食および表流水の浸透防止を目的として対策をしています。

吹付工

 法枠工

 法枠工は、崩落の恐れのある斜面をコンクリート製の枠で固定して崩落を防ぐ工法です。

法枠工

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1695   ファクス番号:055(223)1699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について