トップ > まちづくり・環境 > 道路 > 道路整備 > 道の駅防災機能拡充

更新日:2018年3月29日

ここから本文です。

「道の駅」の防災機能拡充

背景

道の駅は災害時において防災拠点として活用されており、平成23年東日本大震災や平成28年熊本地震においても、避難所や自衛隊の拠点等としてその役割を果たしました。

今後想定される、南海トラフ地震や富士山火山噴火などの広域的な災害への対応を効果的に行うため、防災拠点施設の補完施設としての道の駅の防災機能を拡充します。

防災機能拡充項目

無料公衆用無線LAN(Wi-Fi)

非常時にインターネットによる通信環境の確保ができるよう、道の駅SPOT(スポット)によるWi-Fi整備を順次進めています。

利用可能な道の駅(平成30年4月現在):「甲斐大和」(甲州市)、「富士川」(富士川町)、「つる」(都留市)、「しらね」(南アルプス市)、「なるさわ」(鳴沢村)

道の駅SPOT(スポット)とは、道の駅周辺の交通情報、気象・災害情報など様々な情報にアクセス可能です。

道の駅SPOT(スポット)(国土交通省関東地方整備局へリンク)

道の駅しらね(平成30年4月完成)

道の駅しらねWIFI

防災備蓄倉庫

非常時に使用する資材等を保管する倉庫の整備を順次進めていきます。

道の駅しらね(平成30年3月完成)

道の駅しらね防災備蓄倉庫

非常用水源の確保

非常時に使用する水源の確保として、防災井戸等の整備を順次進めています。

道の駅しらね(平成29年3月完成)

道の駅しらね井戸1

道の駅しらね井戸2

山梨県の道の駅

道の駅の詳細情報はこちらから(やまなしの道の駅へリンク)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1695   ファクス番号:055(223)1699

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について