トップ > くらし・防災 > ペット・動物愛護 > ペットの情報 > 子猫ミルクボランティアの募集について

更新日:2020年7月14日

ここから本文です。

子猫のミルクボランティアを募集しています!

 山梨県では、子猫の譲渡を推進するため、動物愛護指導センターに収容された離乳前の子猫をご自宅等で一時的に育てていただくミルクボランティアを募集しています。子猫が概ね2ヶ月齢(ドライフードを十分に食べられる)程度になるまで、授乳、排泄の補助、健康観察等の記録を依頼します。育成に必要な物品(ミルク、哺乳瓶、フード、ペットシーツ等)は山梨県が用意します。

ミルクを飲む子猫の写真

チラシのサムネイル画像 
ミルクボランティアのご案内(PDF:465KB)

活動内容

  • 授乳(1日6~8回、3~4時間おき)
  • 離乳食等の給餌
  • 排泄の補助
  • 健康観察等の記録
  • 人への馴化

ボランティアになるには…

申し込み方法

 動物愛護指導センター(055-273-5034)までお電話でお申込みください。

ボランティア登録までの流れ

登録手続きの画像

ミルクボランティア登録の主な要件

  • 山梨県内に居住している、原則として20歳以上の方
  • 同居する家族全員の同意を得られる方
  • 子猫を適正に飼養できる環境があり、近隣に悪影響を及ぼすおそれがないこと
  • 持家以外の場合は、貸主等の了承を得ること
  • 既に猫を飼っている場合、
      先住猫と隔離できるスペースがあること
      先住猫は屋内飼養で3種以上の混合ワクチンを接種していること
  • 「ミルクボランティア説明会」に参加できる方
  • 動物愛護指導センターにおいて子猫の受け渡し及び返還が可能な方

様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部動物愛護指導センター 
住所:〒409-3812 中央市乙黒1083
電話番号:055(273)5034   ファクス番号:055(273)5614

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について