トップ > 県政情報・統計 > 知事 > 前進!やまなし こんにちは。知事の長崎です。 > 知事の動き > 良い実例を県内全体に広げて、より良いICTの活用の仕方を生み出していきたい~長崎知事が穂坂小学校でICT授業を視察~

更新日:2021年2月1日

ここから本文です。

良い実例を県内全体に広げて、より良いICTの活用の仕方を生み出していきたい~長崎知事が穂坂小学校でICT授業を視察~

知事画像210201_11

知事画像210201_12

令和3年2月1日(月曜日)午前10時~ 韮崎市立穂坂小学校

本日、長崎知事は韮崎市立穂坂小学校を訪問して、ICTを活用した実際の授業の方法や、児童の学習の様子などを視察しました。穂坂小学校では以前からICTを活用した授業に取り組んできましたが、新型コロナウイルス感染症の影響による臨時休業中において双方向型の遠隔授業も実施しております。今回、1年生のipadを使って撮影した教室内の映像をクイズ形式でみんなに発表する授業をはじめ、5年生の正多角形のプログラムを考え、図形の特徴を考える授業、3年生のさくらんぼ農園と小学校をオンラインでつないだ遠隔学習で、農家の方に地域の農業について質問する授業を視察しました。視察後、長崎知事は「端末や環境を整備することはもちろんだが、どのような方法で、ICTを活用した授業を行っていくかが大切です。各校の良い実例を県内全体に広げて、より良いICTの活用の仕方を生み出していきたいと思います」と述べました。

県ロゴ