トップ > 組織から探す > 文化振興・文化財課 > 国史跡甲府城跡の史料を探しています

更新日:2022年7月29日

ここから本文です。

 甲府城跡鉄門

 国史跡甲府城跡資料調査キャンペーン 

 甲府城跡では、これまでの調査研究成果により、史実に基づいた石垣や稲荷櫓・鉄門などの歴史的建造物を整備し、歴史景観を復元してきました。県では、現在も甲府城跡の魅力ある歴史を解き明かすため、史跡、歴史的建造物の姿形を継続的に調査・研究しております。

 令和4年度からは、史跡甲府城跡整備基本計画に沿って史跡整備などを行っているところであり、この中で、甲府城跡に関する古文書や古絵図、古写真などの資料調査等を行うことといたしました。

資料調査キャンペーンイベント「求む!お城の絵図・古写真」の開催

開催期間 令和4年8月6日(土曜日)10時00分~16時00分

場所 甲府駅北口ペデストリアンデッキ(甲府市丸の内1丁目1)

入場無料、申込不要

目的

 県内外から多くの人々が集う甲府駅で資料の情報提供を呼びかけを行うとともに、甲府城跡の歴史やその価値をわかりやすく伝えるためのパネル展示や、親しみをもってもらうために出土品ハンズオン・体験イベントを開催します。

内容

  • 1.甲府城パネル展示:お城の歴史や発掘の様子を知ろう
  • 2.出土品ハンズオン体験:出土した本物の瓦に触ってみよう
  • 3.子ども向け体験:江戸時代のおもちゃ・泥メンコを作ろう 等

開催チラシ(PDF:684KB)

全国調査「史跡甲府城跡資料調査再発見プロジェクト」の実施

目的

 県職員(文化財主事・学芸員)による史跡甲府城跡資料調査再発見プロジェクトチームを立ち上げ、資史料を収集・調査し、甲府城跡の研究を進めます。

実施期間 令和4年7月~令和5年3月

内容

 甲府城跡に関連する古文書や古絵図、古写真などについて、甲府城と歴史的に関係の深い全国の博物館等へ照会し、プロジェクトチームが調査を行います。

甲府城跡の資料の情報提供・相談窓口について

 甲府城跡では、これまでの調査研究成果により、史実に基づいた石垣や稲荷櫓・鉄門などの歴史的建造物を整備し、お城らしい歴史景観を復元してきました。

 県では、今後も甲府城跡の魅力ある歴史を解き明かし、歴史的建造物の姿形を継続的に調査研究する目的で、情報提供・相談窓口を開設しています。

調査対象の資料(こんな資料を探しています)

  • 絵図
    築城期から明治時代まで(1590年~1912年頃まで)
    甲府城の姿形、または建物等を平面的または立体的に描いたもの
  • 古文書
    築城期から明治時代まで(1590年~1912年頃まで)
    甲府城に係わる全般の記録(人物、出来事、普請作事、出納、系図など)
  • 古写真
    江戸時代から昭和時代まで(ガラス乾板や絵はがきなども含む)
    甲府城跡の遠景写真・近景写真、堀・石垣など甲府城跡の一部が写る写真

プライバシーポリシー

  • 個人情報やご提供いただいた資料の情報については厳重に取り扱い、調査研究以外に使用いたしません。
  • 学術上価値が高く、公開することが望ましい史料については別途相談させていただきます。
  • 資料の寄贈や寄託をお願いすることはございません。
  • 資料の真贋や鑑定等は行いません。
  • ご連絡をいただいた方と史料の所有者が異なる場合には、予め相互で了承を得てください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部文化振興・文化財課 担当:埋蔵文化財担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1791   ファクス番号:055(223)1793

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について