トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成30年度の発表資料 > 国の平成30年度当初予算における富士山噴火に対応するための火山砂防事業(山梨県側)の新規事業化が確定・中部横断自動車道(富沢IC~六郷IC)の予算等について

発表日:2018年3月30日

ここから本文です。

発表資料

国の平成30年度当初予算における富士山噴火に対応するための火山砂防事業(山梨県側)の新規事業化が確定・中部横断自動車道(富沢IC~六郷IC)の予算等について

概要・経緯等

3月28日、国の平成30年度当初予算が成立。
○本日(3月30日)、平成30年度国土交通省関係予算の配分が発表されました。

内容

国の平成30年度当初予算成立に伴い、富士山噴火に対応するための火山砂防事業(山梨県側)が予算化され、明年度より直轄砂防事業として山梨県側において火山噴火対策が進められることになりました。
また、中部横断自動車道(富沢IC~六郷IC)の予算等について、別紙のとおり知事コメントを発表します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部砂防課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1710   ファクス番号:055(223)1714

山梨県県土整備部高速道路推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1690   ファクス番号:055(223)1693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について