更新日:2018年8月7日

ここから本文です。

スマートIC

スマートICとは

『スマートインターチェンジ』は、『ETC(自動料金支払いシステム)車両』のみを対象としたインターチェンジです。利用車両をETC車両に限定することにより、コンパクトなインターチェンジとなり、従来のものと比べて低コストで導入できます。

我が国の高速道路の平均インターチェンジ間隔は約10kmと、欧米諸国のインターチェンジ間隔の約4~5kmに比べ、約2倍の長さとなっています。よって、インターチェンジが設置されておらず、通過するのみとなっている市町村が多数あります。

このような状況から、『使える』ハイウェイを実現するため、『インターチェンジの最適配置』と『アクセス強化』が提案されています。

 

スマートIC(国土交通省HP)

山梨県内のスマートIC

・東京方面・名古屋方面とも乗降り可能なフルスマートICです。

・ETC車載器を搭載した車長12m以下の全車種が利用可能です。

・東京方面・名古屋方面とも乗降り可能なフルスマートICです。

・ETC車載器を搭載した全車種が利用可能です。

・東京方面・河口湖方面とも乗降り可能なフルスマートICです。 

         ・ETC車載器を搭載した全車種が利用可能です。

         ・工事を実施中のため、利用できません。

  • (仮称)甲府中央スマートIC [未開通]

・測量、調査を実施中のため、利用できません。

・測量、調査を実施中のため、利用できません。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部高速道路推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1690   ファクス番号:055(223)1693

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について