更新日:2016年4月14日

ここから本文です。

こころの発達総合支援センターの概要

目的

こころの発達総合支援センターは、子どもの心の健康や発達障害に関わる問題に的確に対応するため、児童思春期に特有な心の病を持つ子どもや心的外傷を抱えてしまう被虐待児、早期に発見されにくく適切な支援を受けられないため不適応状況に陥りやすい発達障害児者に対して、診断・治療等のクリニック機能や相談・支援体制の充実を図るとともに、発達障害児者の療育について地域の関係機関と連携した地域支援システムを構築します。

また、医療・保健・福祉・教育・労働等に関わる研修や人材育成を行います。

業務内容

利用対象者

こころの問題に関すること

0歳以上18歳未満

発達障害に関すること

0歳から成人

(発達障害に関する内容のみ)

スタッフ

医師・保健師・作業療法士・精神保健福祉士・ケースワーカー・臨床心理士等の資格を有したスタッフが対応します。

事業内容

診療

診療

こころの問題を抱えた児童や発達障害児に対して、医師による診察を行います。

ショートケア

不登校や心の問題などにより社会に適応しにくい児童に対して、グループによる集団活動や余暇支援を行い、社会生活を営む上で必要な生活技能や適応能力の向上を図ります。

相談・地域支援

相談支援

日常生活等に関する様々なご相談を受け、助言・機関紹介・情報提供等を行います。

地域支援

学校・家庭・地域社会・職場など様々な場面で環境設定を行うための支援体制の整備や関係機関とのネットワークづくりを行います。

また、必要に応じて関係機関へのコンサルテーションなども行います。

市町村療育支援

発達障害児者等に対する効果的な療育支援を行うため、地域の医療・保健・福祉・労働等の連携を基本とした地域支援システムを構築します。

研修・普及

多くの方々に発達障害を理解していただくための普及啓発や、ご本人を支援する関係機関の支援者の皆様への研修を行います。

関係施設及び関係機関と連携した支援

発達障害児(者)の支援に関わる施設及び機関と連携を図って支援をしていきます。

開設時間

  • 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
  • 時間8時30分~12時00分、13時00分~17時00分

開設年月日

  • 平成23年4月1日

(発達障害者支援センターは平成18年4月1日開設)

交通案内

  • 電車甲府北口下車、徒歩20分
  • バス甲府北口バス乗り場【1番乗り場】から「塚原行き」、「HANAZONOホスピタル行き」又は「上帯那行き」に乗車し、福祉プラザ前下車(バス約6分)

案内図

ページの先頭へ戻る

こころの発達総合支援センターtopページへ戻る

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部こころの発達総合支援センター 
住所:〒400-0005 甲府市北新一丁目2-12山梨県福祉プラザ 4階
電話番号:055(254)8631   ファクス番号:055(254)8632

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について