トップ > 組織から探す > 建築住宅課 > 建築基準法に基づく確認済証等への偽造防止用紙の導入について

更新日:2017年2月3日

ここから本文です。

建築基準法に基づく確認済証等への偽造防止用紙の導入について

近年、全国的に建築基準法に基づく確認済証の偽造が発生しています。そのため、当県では平成29年3月1日より建築基準法に係る文書に偽造防止用紙を導入します。

偽造防止用紙を導入する主な文書
  • 建築基準法第6条第1項に基づく確認済証(建築基準法第87条、第87条の2、第88条による準用を含む)
  • 建築基準法第7条第5項に基づく検査済証(建築基準法第87条の2、第88条による準用を含む)
  • 建築基準法第7条の3第5項に基づく中間検査合格済証
  • 許可・認定通知書(建築基準法第43条第1項ただし書き許可、第86条第1項認定等)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部建築住宅課 担当:建築審査担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1735   ファクス番号:055(223)1736

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について