婚活やまなし > お知らせ > 若者の婚活・結婚を応援するロゴマーク&キャッチフレーズの入賞作品が決まりました!

更新日:2018年10月19日

ここから本文です。

若者の婚活・結婚を応援するロゴマーク&キャッチフレーズの入賞作品が決まりました!!

  平成30年7月13日から9月7日の期間中に募集をいたしました、ロゴマーク&キャッチフレーズに、

 大変多くの県民の皆様よりご応募をいただき、誠にありがとうございました。 

 ロゴマーク部門は、鈴ノ木ユウ氏(漫画家)・渡辺恵美氏(画家)・井澤英理子氏(県立美術館学芸幹)

 キャッチフレーズ部門は、覚和歌子氏(作詞家)・神永学氏(小説家)・三枝昻之氏(県立文学館館長)

 による審査の結果、最優秀作品各1点および優秀作品10点が決定いたしましたので、ご紹介いたします。 

最優秀作品・入賞者のご紹介

最優秀

(1)ロゴマーク部門

 最優秀賞 吉野 知加子 様 

 【選考理由】

 とびたつ羽のようなフォルムのハートは、恋をしたときのウキウキした気持ちをイメージさせる。暖かく寄り添う感じも表現され、若者の結婚を応援するにふさわしい。デザインとしても完成度が高く、ロゴマークとしても使いやすい意匠である。

 詳しくは、次のリンクをご覧ください。

ロゴマーク入賞者お名前一覧(PDF:69KB)

ロゴマーク最優秀作品・優秀作品紹介(PDF 272KB)

(2)キャッチフレーズ部門

 最優秀賞 奈良 博之 様 

 「おはよう」と微笑みあえる日曜日

 【選考理由】

 一人ではなく、夫婦あるいは家族で暮らすことの幸せを、五・七・五のリズムで端的に表している。また、若者に結婚を押し付けるのではなく、結婚の幸福感について行間を用いて表現している点が素晴らしい。

 詳しくは、次のリンクをご覧ください。

  キャッチフレーズ入賞者お名前一覧(PDF:71KB)

  キャッチフレーズ最優秀作品・優秀作品紹介(PDF:106KB)

  

 なお、入賞者の皆様につきましては、12月16日(日曜日)、山梨県立文学館にて開催する「結婚応援フォーラム」において表彰式を実施する予定です。詳細は、入賞者の皆様に別途ご案内を差し上げます。

 本事業に対しまして、ご応募をいだたきましたすべての皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 今後とも山梨県の行う結婚支援事業に対して、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?