更新日:2018年10月12日

ここから本文です。

山梨県監査委員事務局

あらまし

県の監査委員(4人)は、福祉、衛生をはじめとして、環境、商工業、農林業、土木、教育など、県が行っているさまざまな事務や事業が効率的に運営されているかどうか、財務会計事務が正しく行われているかどうか、また、県が出資や補助金の交付などの財政的援助を行っている団体の事業について補助金等が適正に使われているかどうかなどを独立した立場で監査を行うことにより、県の行政をチェックする機関です。

 

監査委員の選任は、知事が議会の同意を得て、人格が高潔で財務管理や経営管理のほか、行政運営に関して優れた識見を有する人2人、県議会議員のうちから2人、計4人の選任を行うこととなっております。監査委員の任期は、前者が4年、後者は議員の任期とされています。

 

また、監査委員事務局は、職員20人で監査委員の職務を補助し県の事務・業務が適正で、効率的・経済的に執行され、無駄な支出がでないよう日々努めています。

執行体制

(1)監査委員

氏名

選出区分

備考

佐藤佳臣

知識経験

代表監査委員

小泉久司

知識経験

非常勤

山田一功

県議会選出

非常勤

杉山肇

県議会選出

非常勤

(2)事務局

組織図のイラスト

主な所掌事務

  • 1)定例監査、行政監査及び随時監査に関する事項
  • 2)財政的援助団体に対する監査に関する事項
  • 3)一般会計、特別会計(公営企業会計を除く)、基金及び公営企業会計の決算審査に関する事項
  • 4)現金出納検査、指定金融機関等の公金収納及び支払事務についての監査に関する事項
  • 5)住民の監査請求に基づく監査に関する事項
  • 6)知事又は県議会等からの要求による監査に関する事項
  • 7)一定数の選挙権を有する者からの請求に基づく監査に関する事項
  • 8)外部監査人からの協議及び監査の結果に関する報告の公表等に関する事項

平成29年度に行った主な業務

  • 定例監査の実施(本庁126所属、出先機関135所属、合計261所属)
  • 現金出納検査の実施(毎月実施、うち委員検査1回)
  • 一般会計、特別会計(公営企業会計を除く)、基金及び公営企業会計の決算審査の実施
  • 財政の健全性に関する比率審査の実施
  • 行政監査及び財政的援助団体等監査の実施
  • 外部監査人からの監査結果の公表(1回)

平成30年度監査等の年間計画

平成30年度監査等の年間計画(PDF:9KB)

平成30年度定例監査実施計画

平成30年度定例監査実施計画(PDF:6KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県監査委員事務局
TEL 055-223-1824  FAX 055-223-1818
E-Mail:kansa-iin@pref.yamanashi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について