文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

  • お問い合わせ
  • 交通案内
  • サイトマップ
  • English

資料請求はこちら

  • ホーム
  • 学校案内
  • 受験案内
  • 進路・実績
  • 宝飾のプロを育てる5つの特長

学校案内 > 教育理念・校訓・教育方針

ここから本文です。

最終更新日:2017年3月6日

教育理念・校訓・教育方針

 

 

教育理念

日本一のジュエリーの生産を担う集積地で培ってきた伝統を引き継ぎながら、未来へと発展させていけるパワフルな人材の育成

校訓

産地で学び、産地で働き、また産地で学ぶ

~在校生、卒業生のみならず、ジュエリー産業に従事する人達まで幅広くサポートを行い、ジュエリー産業の発展を目指します

教育方針

ジュエリー産業に携わることを“業”としていけるように、知識と技術を基礎から応用までしっかりと身につけさせることを目的とします

 

本校の特色

本校は、山梨県の伝統的地場産業であるジュエリー産業に向けた人材育成を目的に、昭和56年4月に開校した全国唯一の公立のジュエリー専門学校です。

山梨県のジュエリー産業は、古くからの歴史と伝統の上に成り立ち、現在では日本のジュエリーの3分の1を生産しています。したがって、山梨県は、宝石加工から貴金属加工、生産、販売まで多岐にわたる知識・技術の集積地といえます。

本校ではこのような産地の特色を生かして、山梨県内のジュエリー業界と密接に連携した実技中心の授業を実施し、総合的な能力を養成するとともに、就職に向けても確実な指導を行っています。

専門課程「ジュエリー学科」の授業では、基礎から応用まで専門性の高い内容のカリキュラムで構成されています。

また、山梨県内のジュエリー産業従事者を対象に、夜間制の「高度技術専門コース」があります。これにより、本校卒業後、就業してからも専門技術を学ぶことができます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る